• ホーム
  • トレンド
  • SNS映えもバッチリ! ホテルで過ごすバカンス「ホカンス」が若者に大人気

SNS映えもバッチリ! ホテルで過ごすバカンス「ホカンス」が若者に大人気

時事ネタ

2023/01/27 12:00

【こっそりミームを教えます・81】 ネットで広まるミームは時に国境を越えて拡散、浸透するものだ。今回紹介するのは、韓国で人気となり日本でも今注目されるホテルで過ごすバカンス「ホカンス」。こんな世の中だからこそ、ホテルで満喫する贅沢な空間と時間とは。

優雅なひと時を発信することもホカンスの魅力のひとつ(画像はイメージ)

ホテルにおこもりの「ホカンス」は新しいレジャー

 新たな休暇の過ごし方として話題の「ホカンス」とは、「ホテル」と「バカンス」を語源とする造語で「ホテルでバカンスする」という意味。遠方に赴いたり、観光などをしないホカンスは韓国の若者の間で生まれた。

 気楽に旅行に行けなくなったここ数年の間に注目を浴び、同時にホカンスという言葉もすっかりミーム化して巷で定着しつつある。若者を中心に人気が高まるホカンスを満喫する極意とは何だろうか。

 ホカンスの楽しみ方は人それぞれ。部屋でのんびりするのはもちろん、プールやジムなどホテル内の施設で体を動かすのもよし。ホテルのレストランやバーで贅沢したり、スパやエステでリラックスするのもホカンスの醍醐味と言えるだろう。

 しかし、せわしない日常を忘れリフレッシュすることが目的ならば以前からホカンスらしいことをする人はいたはず。だが、これほどまでに支持を得てホカンスという言葉が浸透したのにはSNSの存在が大きいに違いない。若者の間で広まるホカンスには、その滞在に「映え」さらには「いいね」を求める傾向があるようだ。

 ホテル側もホカンスを楽しめるプランを用意。SNSの投稿には欠かせないフォトジェニックを意識したアメニティを揃えたり、「アニバーサリープラン」と称してワインやケーキをサービスするなど工夫を凝らしている。いかに「映えるか」がホカンスで重要視される項目となっているのかもしれない。

 今や新たなミームとなった「ホカンス」は、これからのバケーションの過ごし方のひとつとして根付いていくのではないだろうか。(フリーライター・井原亘)

「ホカンス」だけじゃない! 是非チェックしたいその他トレンドワード
・まぎか
・ROM(ロム)
・からあげ4
・誘い受け

■Profile
井原亘
PR会社社員の30代男性。現在は流行のモノや現象を追いかけるフリーライターとして活動中。ネットサーフィンとSNS巡回が大好きで、暇さえあればスマホをチェックしている