• ホーム
  • トレンド
  • 「ドッジ弾平」死す!? 新連載『炎の闘球女 ドッジ弾子』が週刊コロコロにて配信中!

「ドッジ弾平」死す!? 新連載『炎の闘球女 ドッジ弾子』が週刊コロコロにて配信中!

時事ネタ

2022/12/06 12:30

 【いま注目のトレンドワード・214】 マンガ作品に話題が集まることも多いTwitterでは、11月28日に「ドッジ弾子」が見事にトレンド入り。『炎の闘球女 ドッジ弾子』の新連載が無料のウェブ漫画サイト「週刊コロコロコミック」にて始まったことで注目を集めたようだが、一体どのような内容なのだろうか?

親子で受け継がれるドッジ伝説(画像はイメージ)
 

『☆炎の闘球児☆ ドッジ弾平』の正式続編である『炎の闘球女 ドッジ弾子』

 『炎の闘球女 ドッジ弾子』は、1989年から1995年まで「月刊コロコロコミック」などで連載された人気マンガ『☆炎の闘球児☆ ドッジ弾平』の続編にあたる。前作ではスーパードッジボールを通して「一撃弾平」の成長する姿が描かれていたが、今作の主人公は弾平の娘である「一撃弾子」。伝説のドッジボールマンガがキャラクターを新たに復活を遂げた。

 今回の物語で驚きなのが、弾平の墓。第1話の序盤では弾平の父の墓石の後ろに、巨大な弾平の墓石が描かれている。弾平は亡き父の墓石にボールを投げることを日課としていたが、今作では弾平の墓石にボールを投げることが弾子の日課に。この事実にファンからは「弾平の死はショックすぎる!」「墓がさすがにデカすぎないか!?」との声が寄せられていた。

 『☆炎の闘球児☆ ドッジ弾平』の続編ということもあり、軽めの下ネタは健在。「珍念」の娘の名前が「珍子」であったり、ボールを避ける特訓にシリコン製のウンチボールを使用するなど小学生が好きそうなネタがストーリーに散りばめられている。読者からは「下ネタ全開なあたりがコロコロらしくてイイ!」「珍子というネーミングセンスに笑いが止まらない」という投稿も挙げられていた。

 前作の要素がさまざまなところに詰め込まれている『炎の闘球女 ドッジ弾子』。今後は毎週月曜日に新作が公開される予定だ。(フリーライター・井原亘)

「ドッジ弾子」だけじゃない! 是非チェックしたいその他トレンドワード
・黄金タイツマン
・ベイブレード
・俺たちのニラバタ豚汁うどん
・#てーい

■Profile
井原亘

PR会社社員の30代男性。現在は流行のモノや現象を追いかけるフリーライターとして活動中。ネットサーフィンとSNS巡回が大好きで、暇さえあればスマホをチェックしている
 

オススメの記事