• ホーム
  • トレンド
  • 埼玉「ベイシア寄居北店」がリニューアルオープン、テナントにセリアや西松屋を誘致

埼玉「ベイシア寄居北店」がリニューアルオープン、テナントにセリアや西松屋を誘致

店舗

2022/10/06 16:30

 ベイシアは10月7日、「ベイシア寄居北店」(埼玉県)をリニューアルオープンする。

ベイシア寄居北店

 ベイシア寄居北店は、2005年4月のオープン以来、約18年にわたり地域で親しまれてきた。今回の改装では、日々の買い物がしやすいよう店内のレイアウトを見直したほか、テナントにセリアや西松屋(いずれも同日オープン)を誘致し、よ幅広いニーズに応えられる店舗となった。今後も人々の生活に寄り添い、新たな「価値」を提供することで、今まで以上に地域住民に愛される店舗を目指していく。

 寄居町は、埼玉県の北西部に位置し、荒川の清流が秩父の山間から関東平野に流れ出す扇状地の形に発達した山美しく水清らかな町。山地・丘陵・台地・低地と多様な地形と豊かな自然に恵まれている。そんな寄居町に位置するベイシア寄居北店では、特色豊かな取り組みを実施する。

 「鮮魚コーナー」では、各店舗で好評を得ている魚惣菜を、リニューアルを機に新規導入。旬の具材が入った炊き込みご飯のお弁当など、季節感を楽しめる商品も登場する。

 「惣菜コーナー」では、埼玉地場名物商品として、「秩父名物わらじカツ丼」を新規導入し、既存の味噌ポテト串、東松山辛みそ焼き鳥とあわせてバラエティ豊かに品揃えした。また、長らく休止していたフライ・天ぷらのバラ販売を全面的に再開し、好きな個数で購入できるようになった。

 「フローズンコーナー」では、売り場案内を見やすく改善したほか、陳列什器を入れ替えた。中でも冷凍食品は品揃えを2.5倍以上まで増加させ、お弁当用からこだわりのおかずまで幅広く選べるようになった。

 秋といえば紅葉を思い浮かべるが、寄居町では「一年中桜に出会える町よりい」を目指して、町内約140か所に桜の植栽活動が行われている。ベイシア寄居北店の地名も「桜沢」、まさに桜にゆかりのある場所で、隣の桜沢公園では秋から冬にかけて楽しめる桜も咲いている。桜を楽しむ秋のお出かけを楽しんでみてはいかがだろうか。

オススメの記事