• ホーム
  • トレンド
  • 「ガリレオ」シリーズ劇場版「容疑者Xの献身」、テレビで主題歌が流れて作品愛が止まらない!?

「ガリレオ」シリーズ劇場版「容疑者Xの献身」、テレビで主題歌が流れて作品愛が止まらない!?

時事ネタ

2022/09/15 13:15

 【いま注目のトレンドワード・169】 9月5日に突如、Twitterのトレンドに並んだ「容疑者Xの献身」。言うまでもなく2008年に放送された映画「容疑者Xの献身」を指しているのだが、なぜテレビで放送されたわけでもないのにトレンド入りしたのだろうか。

“名作”と称される映画「容疑者Xの献身」とは?(画像はイメージ)
 

伝説のユニットが9年ぶりに復活!

 映画「容疑者Xの献身」とは、2007年からフジテレビ月9枠で放送されたドラマ「ガリレオ」シリーズの初の劇場版作品。ドラマは東野圭吾先生原作の『探偵ガリレオ』とその続編『予知夢』をもとに製作されたもので、天才物理学者・湯川学(演:福山雅治さん)と新人刑事・内海薫(演:柴咲コウさん)によるバディー・ドラマとして人気を博していた。

 そして今回話題になった「容疑者Xの献身」は、2006年に第134回直木賞を受賞した『容疑者Xの献身』が原作。ガリレオこと湯川学が唯一天才と認めた大学時代の親友が最大のライバルとして登場する、切なくも重厚な人間ドラマが見どころの作品である。

 そんな同作がなぜ注目を浴びたのかというと、きっかけは9月5日に放送された「CDTV ライブ! ライブ!」。福山雅治さんと柴咲コウさんによる伝説のユニット・KOH+が9年ぶりに復活を遂げ、「容疑者Xの献身」の主題歌「最愛」をデュエットで歌唱したのだ。

 これに対してネット上はもちろん大盛り上がりとなり、同時に視聴者たちの「容疑者Xの献身」に対する思いが溢れ返る状況に。「『最愛』は『容疑者Xの献身』の内容とリンクしすぎていて、作品を観た後に『最愛』を聴くとマジで泣ける」「『容疑者Xの献身』はガチの名作」「ただただ最高の映画だった」などの反響が相次いだ結果、テレビで放送されていないにも関わらず「容疑者Xの献身」がトレンドを飾ることになった。

 それだけ多くの人の心に刻まれた「容疑者Xの献身」。各種配信サイトでも視聴できるので、気になる方はぜひチェックしてみよう。また、テレビドラマ「ガリレオ」シリーズの劇場版第3弾「沈黙のパレード」は9月16日公開だ。主題は9年の時を経て再結成となるKOH+が担当する。(フリーライター・井原亘)

「容疑者Xの献身」だけじゃない! 是非チェックしたいその他トレンドワード
・ドラマ班
・#あなたがちいかわになったら
・実写GX
・BLEACH

■Profile
井原亘

PR会社社員の30代男性。現在は流行のモノや現象を追いかけるフリーライターとして活動中。ネットサーフィンとSNS巡回が大好きで、暇さえあればスマホをチェックしている
 

オススメの記事