トレンド入りした“善児Tシャツ”ってなに?

時事ネタ

2022/09/08 15:00

【いま注目のトレンドワード・166】 脚本家・三谷幸喜さんによる2022年1月スタートのNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に登場する殺し屋・善児にちなんだ“善児Tシャツ”が8月30日にTwitterでトレンド入りを果たした。今回は、この善児Tシャツを紹介しよう。

善児ロスがとまらない!?(画像はイメージ)

善児役の梶原善さんがプロデュース! “善児Tシャツ”が話題

 ドラマオリジナルキャラクターとなる善児は、もともとは、小栗旬さんが演じる主人公・北条義時の祖父にあたる伊東祐親の下人で、どのような仕事でも無表情でこなす殺し屋。俳優・梶原善さんが演じるその姿に、ネット上では「善児が出る回は誰か死ぬ」「アサシン(暗殺者、刺客)善児」と話題になった。

 8月28日放送の「鎌倉殿の13人」第33回「修善寺」では、善児が壮絶な死を遂げ、視聴者からは「タイトルの修善寺の本当の意味は終・善児だったのか」「善児ロスになるかも」などの声が相次いだ。

 放送直後から善児の死を悼む声が続く中、8月29日に名僧・慈円役の山寺宏一さんがTwitterで“善児Tシャツ”なるものを披露。また善児に育てられた孤児であるトウ役の山本千尋さんが“善児Tシャツ”を着用し、「ひっそりとお祈りしてきました」というハッシュタグをつけてInstagramをアップした。他にも義時の父である北条時政役の坂東彌十郎さんは、8月30日に自身のブログに“善児Tシャツ”を着た写真をアップしている。

 ちなみに“善児Tシャツ”をプロデュースしたのは、善児を演じた梶原さん。そのTシャツの胸には「i ki ll」という文字や「13」に見える影、筆を持った善児のシルエットが描かれている。

 視聴者からは「売ってほしい!」「商品化してくれたらいくらでも出します!」「i ki llって生きるとも読めるのか。センスよすぎ」といった反響の声が続出。大河ドラマ出演者たちの愛が詰まった“善児Tシャツ”を、ぜひチェックしてはいかがだろうか。(フリーライター・井原亘)


「善児Tシャツ」だけじゃない! 是非チェックしたいその他トレンドワード
・MOON CHILD
・シーマームーン
・大木劇団
・俺以外のやつ

■Profile
井原亘

PR会社社員の30代男性。現在は流行のモノや現象を追いかけるフリーライターとして活動中。ネットサーフィンとSNS巡回が大好きで、暇さえあればスマホをチェックしている

オススメの記事