• ホーム
  • トレンド
  • スポーツマンガも世代交代!? あの『SLAM DUNK』抑えて1位の人気マンガは『ハイキュー!!』

スポーツマンガも世代交代!? あの『SLAM DUNK』抑えて1位の人気マンガは『ハイキュー!!』

時事ネタ

2022/08/30 17:00

 【いま注目のトレンドワード・160】 8月21日放送の「ジャンクSPORTS」で、「最強スポーツマンガランキング」が発表された。1位に輝いたのはバレーボールマンガの『ハイキュー!!』。ファンの間でも話題となり、見事Twitterのトレンド入りを果たした。
 

主人公の日向翔陽たちが所属する烏野高校バレーボール部(画像はイメージ)
 

とにかくリアルなスポーツマンガ「ハイキュー!!」

 今回のランキングでは2位が『SLAM DUNK』で3位が『MAJOR』。Twitter上ではファンたちから「王道スポーツを抜いての1位って凄い!」「2位がスラダンと知った時点で涙が出た」と興奮の声が相次いだ。

 『ハイキュー!!』とは『週刊少年ジャンプ』で2012~20年まで連載していた人気マンガ。烏野高校バレー部に所属する主人公・日向翔陽とその仲間たちの青春ストーリーだが、特に部活経験のある人なら胸にくるシーンがいくつもあるはず。

 『ハイキュー!!』の面白さとしてまず挙げられるのがそのリアルさ。バレー経験のある作者・古舘春一氏の描く試合シーンをはじめ、作中の風景は古舘先生の出身地である岩手県がモデルだという(作中では宮城県という設定で仙台市体育館も描かれている)。

 悪役キャラが出てこないというのも少年マンガでは珍しい。ネットでは「ライバルチーム=冷血キャラにならないんだよね」「悪役とかクラスカーストのない世界で好き」などの意見も聞かれた。「2位のスラダンも3位のMAJORも読んだけど、一番やってみたいと思ったのはバレーボールだったな」という声が代表するように、とにかく「リアルで実直なスポーツマンガ」なのだ。

 2位が『SLAM DUNK』との結果に納得できない人も一定数いるようだが、今回は現役大学生を対象としたランキングというのも影響しているかもしれない。それでも1位に輝いたのは快挙。もし『ハイキュー!!』がまだ未読という幸せな方は、ぜひこの機会に手に取ってみては?(フリーライター・井原亘)

「ハイキュー1位」だけじゃない! 是非チェックしたいその他トレンドワード
・DX日輪刀
・#寝るなジャにの
・主題歌JUMP
・恭平くん

■Profile
井原亘

PR会社社員の30代男性。現在は流行のモノや現象を追いかけるフリーライターとして活動中。ネットサーフィンとSNS巡回が大好きで、暇さえあればスマホをチェックしている

オススメの記事