• ホーム
  • トレンド
  • プリングルズの「たまごサンド味」と「たまごサンド」を食べ比べ!

プリングルズの「たまごサンド味」と「たまごサンド」を食べ比べ!

グルメ

2022/08/05 15:00

 7月4日から期間限定で販売中のプリングルズの「たまごサンド味」。かなり珍しい味のチョイスなだけに、気になっている人も多いのではないだろうか。そこで今回は、この期間限定フレーバー「プリングルズ たまごサンド」を実食。さらに本物のたまごサンドと食べ比べながら、その再現度に迫ってみよう。

どれくらいたまごサンド感があるか、本物と食べ比べ

たまごサンドファンは泣いて喜ぶ驚愕チップス

 まずパッケージから見てみると、通常のプリングルズとそれほど変化はなく、もしかすると笑顔のイラストがちょっと違うのかもねー、という感じ。表面には「たまごサンド コク旨たっぷり」とあり、裏面には「しあわせたまご味」と書かれている。フタを開けて香りを確かめても、まあよくあるスナック菓子の感じで、少なくともたまごサンドの匂いはしない。
 
「プリングルズ たまごサンド」(132円)

 こういうスナックの味は言ったもん勝ちだからね、なんて若干なめながら、まず一枚ポリポリ食べてみると……おいおいおーい!これ、完全にたまごサンドです! なんとも言えないあの、たまごサンド特有の、にゅーんとした感覚をまんま再現。続けてポリポリ何枚食べても、不思議とにゅーん。スクランブルエッグでもなく、たまごサラダでもない、食パンに塗っているマーガリン的なもののマイルドさまで完璧に表現。何じゃこりゃー!
 
完全にたまごサンドの味だった。色は若干薄め

 次は本物のたまごサンドを頬張ったあと、プリングルズをポリポリやってみると……いや君、まったく同じ味なんかい! 歯触りが全然違うから間違えはしないけど、ほんとに頭がなんだか混乱するレベルの再現度。最後は一緒に口に入れてみたが、調和力がハンパないっていうか、たまごサンドにさくさくしたものが入っただけ。美味しくも不味くもならないどころか、トッピングによる味変ゼロという、どちらかと言うとソンした気持ちにすらなるクオリティー。
 
オリジナルのたまごサンド

 できれば皆さんも、ちょっとバカらしいかもしれないけど、是非たまごサンドと一緒に食べてもらいたい。混乱と感動が同時に押し寄せて、頭が軽くバグります。
 
この二つを同時に食すと……あまりのクオリティに頭が混乱

ジャンクな味の王様はあいつでした!

 次はオマケとして、気になっていたけど食べそびれていた同じくプリングルズのチーズバーガー味と、本物のチーズバーガーを食べ比べてみた。まずは、プリングルズから食べると……いや、普通に美味いやん。なんだったら、たまごサンドよりもプリングルズ王道の、濃くてジャンクな味わい。チーズにパテにピクルスの味も感じられて、チーズバーガー感がしっかり表現されている。
 
「プリングルズ チーズバーガー」と本物のチーズバーガーを食べ比べ

 では本物のチーズバーガーをかぶりつくと……うーん、なるほど。チーズバーガーのメーカーにもよると思うけど、本物はもっとケチャップ感高し!味でいうなら酸味がもっと強い。再度プリングルズをポリポリ食べると、やはり、こっちの方がチーズ感は強いけど全体的にやさしい味。キングオブジャンクフードはやっぱチーズバーガーなんですな。でも再現度も悪くないし、味もなかり美味い。これは期間限定ではなく、ぜひグランドメニューに加えて欲しい。
 
こちらは、オレンジ色っぽい部分があり濃厚そうだ

 というわけで、今回はプリングルズの二つの期間限定フレーバーをいただいた。いやー、たまごサンドの再現度には本当にびっくり。でも、ここまで似せる力があるなら、ちょっと似てなくてもいいから、もっと美味しいスナックが開発できたのでは?と、余計な詮索もいちおう書いておく。(エフェクト・山葉のぶゆき)

オススメの記事