• ホーム
  • トレンド
  • また「モルカー」たちに会える! 新たな舞台“ドライビングスクール”に疑惑の声も?

また「モルカー」たちに会える! 新たな舞台“ドライビングスクール”に疑惑の声も?

時事ネタ

2022/07/24 18:00

【いま注目のトレンドワード・145】 全世界でモルカーブームを巻き起こした、大人気モルだくさんアニメーション「PUI PUI モルカー」。その新シリーズにあたる「DRIVING SCHOOL」編が10月に放送されることが決まり、7月14日にトレンド入りを果たした。

プイプイ動くモルカーたち、その人気ぶりは?(画像はイメージ)

新たな舞台は「ドライビングスクール」

 そもそも「PUI PUI モルカー」とは、2021年にテレビ東京系「きんだーてれび」内で放送されたストップモーションアニメ。モルモットの車、通称「モルカー」たちのハチャメチャな日常を描いた作品で、放送されるや否やプイプイ動くモルカーたちに魅了される人が続出する事態に。

 公式Twitterのフォロワーは放送開始後わずか1週間で10万人を突破し、1週間限定の見逃し配信では全12話の総再生回数2400万回以上を記録するほどの人気ぶりだ。

 放送終了後には続編を望む声も多く飛び交っていたが、そんなファンの願いがついに現実のものとなる。今回描かれる新たな舞台は、文字通り「ドライビングスクール」。恐らく教習所のようなところだろう。

 もちろんファンからは喜びの声が殺到し、ネット上には「おかえりなさい」「またモルカーに会えるの嬉しすぎる」といった声が。と、同時に物語の舞台が“ドライビングスクール”とあって、「もしや今まで無免だったのか?」という声もちらほら上がっていた。

 ちなみに公式サイトを見てみると、あらすじ紹介のところに「ある日、大騒動を起こしたポテトたちが連れてこられたのは… ドライビングスクール?!」と記載されている。どうやら安全講習か何かのためにドライビングスクールを訪れただけで、今まで無免許運転していたわけではないようだ。

 兎にも角にも放送が待ちきれない「DRIVING SCHOOL」編。新たな舞台ではいったいどのような活躍を見せてくれるのだろうか。(フリーライター・井原亘)

「DRIVING SCHOOL」だけじゃない! 是非チェックしたいその他トレンドワード
・#わたしを作った児童文学5冊
・ガリレオ
・アンナチュラル
・Twitterの更新音

■Profile
井原亘

PR会社社員の30代男性。現在は流行のモノや現象を追いかけるフリーライターとして活動中。ネットサーフィンとSNS巡回が大好きで、暇さえあればスマホをチェックしている

オススメの記事