• ホーム
  • トレンド
  • ドコモ、「ドコモ光」の定期契約プランの解約金を値下げ、「更新ありがとうポイント」は対象外に

ドコモ、「ドコモ光」の定期契約プランの解約金を値下げ、「更新ありがとうポイント」は対象外に

販売戦略

2022/06/10 18:30

 NTTドコモは、固定通信サービス「ドコモ光」の定期契約プランの解約金を2022年7月1日から値下げする。この解約金の金額を改定した新プランの提供開始に伴い、現行の定期契約プラン(旧プラン)の新規受付を6月30日をもって終了する。

7月1日以降の新プランと旧プランの比較

 解約金の金額を改定した新プランは、2年定期契約の更新のたびにdポイント(期間・用途限定)で3000ポイント進呈する「ドコモ光更新ありがとうポイント」は対象外となる。新たな解約金の金額は、戸建プランの場合は5500円(旧プランでは1万4300円)、マンションプランの場合は4180円(旧プランでは8800円)、従量(ドコモ光 ミニ)プランの場合は2970円(旧プランでは1万4300円)。各プランとも大幅な値下げとなり、特にドコモ光 ミニは1万円以上も下がる。
 
新たな定期契約プランの提供条件と月額料金

 旧プラン契約者はプランを継続利用でき、引き続き、「ドコモ光更新ありがとうポイント」の対象となる。ただし、更新月以外に新プランに変更する場合(転居による住居タイプ変更やプロバイダタイプ変更による場合などを除く)、旧プランの解約金(8800円または1万4300円)が発生する。

オススメの記事