• ホーム
  • トレンド
  • 欧州最大手のホテルグループ、芝浦・浜松町に「フェアモント東京」2025年開業 日本初進出

欧州最大手のホテルグループ、芝浦・浜松町に「フェアモント東京」2025年開業 日本初進出

暮らし

2022/05/25 12:30

 野村不動産と仏アコーグループは5月23日に、、国家戦略特別区域計画の特定事業である「芝浦プロジェクト」において、アコーのラグジュアリーホテルブランド「フェアモント」の日本初進出が決定したことを発表した。ホテルの名称は「フェアモント東京」で、2025年度の開業を予定している。

「フェアモント東京」の完成イメージ

 フェアモント東京は、ツインタワーの複合開発である「芝浦プロジェクト」において、東京港から東京都心のパノラマビューが広がるS棟上層階に展開し、スイートを含む全219室のゲストルーム、三つのレストランとバー、スパ、フィットネスセンター、プール、バンケット、カンファレンス、チャペルの設置が予定される。また、インテリアデザインは豪BAR Studioが担当する。

 フェアモントは、1907年の創業以来、世界中に80超のホテルを展開しており、海外では「フェアモント サンフランシスコ」「ザ プラザ ニューヨーク」「ザ サボイ ロンドン」をはじめとする、世界的に評価の高いホテルコレクションにて、地域の歴史や文化に根ざしたゲスト体験を提供している。

オススメの記事