• ホーム
  • トレンド
  • Go To Eatかながわ食事券、プレミアム率20%の第2弾を実施へ 利用期限は8月15日

Go To Eatかながわ食事券、プレミアム率20%の第2弾を実施へ 利用期限は8月15日

時事ネタ

2022/05/12 18:00

 2020年秋に始まった「Go To Eatキャンペーン プレミアム付き食事券」は、各地で即時または短期間で完売が相次いだ。その後の新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、最終的に販売期間/有効期限は地域ごとに設定されることになったため、現時点の実施状況は都道府県によって異なる。すでに終了している地域も多い。

 埼玉県内の対象飲食店で使える「Go To Eatキャンペーン埼玉 プレミアム付き食事券」は利用期間を延長。販売された食事券(プレミアム率25%・20%)は、22年5月31日まで利用できる。
 
「Go To Eatかながわ」第2弾の概要

 一方、神奈川県の対象飲食店で使える「Go To Eatかながわ プレミアム付き食事券」は5月12日の発表で利用期限が8月15日までに再度延長された。同時に、プレミアム率を従来の25%から20%に引き下げたGo To Eatキャンペーン第2弾を新たに実施する。
 
第1弾は利用期限延長、8月15日までに

 購入方法は第1弾(21年12月24日以前に販売したもの)と同じ。紙の食事券「コンビニ紙クーポン」はコンビニエンスストアで、デジタル方式の「LINE電子クーポン」はLINE経由で購入する。販売期間は電子クーポンが5月16日10時~7月15日、コンビニ紙クーポンが5月25日13日~7月15日。ともに発行上限額に達し次第、販売を終了する。
 
第2弾(電子クーポン・紙クーポン)の販売期間・利用期限

 LINE電子クーポンは、LINEアプリで「神奈川県地域Go To Eatキャンペーン公式アカウント」を友達登録して、トーク画面からクレジットカード決済で購入する仕組み。対象店舗では、掲出されたコードを読み取って1円単位で支払う。1LINEアカウントあたり最大4万8000円分(購入金額4万円、1日あたりの購入上限は2万円)まで購入可能だ。
 
電子クーポンの注意事項

 コンビニ紙クーポンはお釣りが出ないタイプの金券となり、1000円分5枚、500円分14枚の合計1万2000円分を1セットとして、1万円でローソンミニストップ、セブン-イレブンで販売する。1操作あたり1万2000円分(購入金額1万円)、1日2操作・2万4000円分(購入金額2万円)購入できる。

オススメの記事