• ホーム
  • トレンド
  • マツダミュージアム、5月にリニューアルオープン オンラインでも楽しめる!

マツダミュージアム、5月にリニューアルオープン オンラインでも楽しめる!

暮らし

2022/04/23 12:30

 マツダは、創業からの歴史やヒストリックカーなどを展示する「マツダミュージアム」(広島本社敷地内)を全面リニューアルし、5月23日に一般公開を開始する。

「マツダミュージアム」が全面リニューアル 5月23日に一般公開スタート

 今回のリニューアルでは、顧客や地域の人々により親しんでもらうこと、ブランド発信拠点としての機能を強化することを目的とし、施設全体の空間デザインや展示内容を刷新した。また、多くの人々に「マツダミュージアム」の展示を見てもらえるよう、4月21日に、マツダのオフィシャルサイトに「オンラインマツダミュージアム」を開設した。

 新しくなったミュージアムでは、モノトーンの配色と温かみを感じさせるウッドや照明を組み合わせた内外装により全体を最新のブランドコンセプトで統一し、品格・質の高さと温かみが調和された居心地の良い施設を実現している。また、館内を10の展示ゾーンで構成し、各ゾーンのテーマに合わせて色合いや照明などによる演出を行うことにより、100年以上にわたって世に送り出してきたクルマに込めた想いと、次の100年に向けたマツダのビジョンを、ミュージアム全体でストーリー性をもって体感できる展示にした。
 
リニューアルしたクルマの展示コーナー

 さらには、エントランスホールに最新のクルマを展示するとともに、落ち着いて過ごせるコーナーを設け、よりマツダブランドに親しめる空間としている。なお、独自のコンテンツとしてこれまでも好評を得ている実際の工場内を見られるコース(車両組立)は、今後も変わらず見学できる。

 オンラインでは、各ゾーンの解説に加え、ドローンで撮影した臨場感のある館内映像を取り入れた「オンラインマツダミュージアム」や自動車産業やクルマづくりについてわかりやすく説明した子ども向けコンテンツ「マツダキッズチャンネル」を楽しむことができる。

 マツダはこれからも、クルマ本来の魅力である「走る歓び」によって、美しい「地球」と心豊かな「人」・「社会」を実現し、人の心を元気にすることにより、顧客との特別な絆をもったブランドになることを目指していく。

 なお、マツダミュージアムの見学は完全予約制。休館日は土、日、休業日(年末年始、GW、夏期休暇など)。

オススメの記事