• ホーム
  • トレンド
  • アニメ「進撃の巨人」最終回、放送後に「MAPPA」への感謝のコメント殺到

アニメ「進撃の巨人」最終回、放送後に「MAPPA」への感謝のコメント殺到

時事ネタ

2022/04/13 12:00

【いま注目のトレンドワード・101】 4月3日深夜、アニメ「進撃の巨人」The Final Season Part 2が最終回を迎えた。Twitterのトレンドには「進撃の巨人」をはじめとするさまざまな関連ワードが浮上しており、その中には制作を手がけた「MAPPA」の名前も。今回は「MAPPA」トレンド入りの経緯を紹介しよう。

圧巻の最終回に視聴者大興奮!?(画像はイメージ)

「The Final Season完結編」もMAPPAが制作

 そもそも「MAPPA」といえば、アニメ「呪術廻戦」や「ゾンビランドサガ」、「BANANA FISH」など数々のヒット作を手がけてきたアニメーションスタジオ。「進撃の巨人」の制作にはThe Final Season(第4期)から携わっており、放送後に発表された“The Final Season完結編”の制作も引き続きMAPPAが手がけるという。

 もちろんネット上には完結編への期待の声も多く寄せられていたが、それ以上に多かったのが最終回に対する絶賛と感謝の言葉。圧巻の映像美を駆使しながら怒濤の展開が描かれた上、物語終盤では「進撃の巨人」の代表曲ともいえるBGMが流れる演出も。

 視聴者たちからは「作画、演出、BGMのチョイス。何をとっても全てが最高でした」「自分の持っている語彙では形容できないほどの素晴らしさ」「後半、マジで鳥肌が止まらなかった」などの声が相次ぐとともに、「MAPPAさん、最高の絶望をありがとう」「今期も最高の演出、作画、構成を届けてくれたMAPPAに感謝しかない」といったコメントも続出。その結果、「MAPPA」がTwitterのトレンドに名を飾ったのだ。

 毎度、視聴者たちに最高の「進撃の巨人」を提供してくれたMAPPA。2023年に放送されるThe Final Season完結編も、期待しかないだろう。(フリーライター・井原亘)

「MAPPA」だけじゃない! 是非チェックしたいその他トレンドワード
・わかんないっピ
・#歌わずに読めるか選手権
・二宮和也篇
・サクラ咲ケ

■Profile
井原亘

PR会社社員の30代男性。現在は流行のモノや現象を追いかけるフリーライターとして活動中。ネットサーフィンとSNS巡回が大好きで、暇さえあればスマホをチェックしている

オススメの記事