• ホーム
  • トレンド
  • お台場にニュースポット! 国内最大規模のARスポーツ施設が誕生

お台場にニュースポット! 国内最大規模のARスポーツ施設が誕生

販売戦略

2022/04/05 18:30

 meleapは4月1日に、ARスポーツ「HADO(ハドー)」のグローバル旗艦店となる「HADO ARENA お台場店」を、アクアシティお台場(東京都港区)内にソフトオープンした。4月24日のグランドオープンに向けて、ソフトオープン期間として営業している。

正規サイズの「HADO」コートを備えた、グローバル旗艦店がオープン

 「HADO」は、頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサを装着して対戦するARスポーツで、自らの手でエナジーボールやシールドを発動させ、フィールドを自由に移動し、仲間と連携しながら最大3対3で対戦を楽しめる。エナジーボールの速さ、大きさ、エナジーボールを撃つために必要なエナジーゲージのチャージのスピード、シールドの強さによって、自身の能力をカスタマイズすることで、運動能力や体格、年齢や性別などに関係なく、さまざまな人がプレーできる。
 
公式大会やイベント開催に対応する、グランドステージ(上)やプレミアムルームも用意

 「HADO ARENA お台場店」は、正規サイズの「HADO」コートを4面備えるとともに、物販ブースやリフレッシュスペースなども備えており、最大232名収容可能なグランドステージでは、公式大会のほかAR技術を使った視聴者参加型の「HADOウォーズ」といったイベントも開催される。

 他のコートとは壁を隔てた個室空間となるプレミアムルームも用意されており、公式大会や配信イベント、貸切イベントなどさまざまなニーズに対応するほか、大型プロジェクターも使用できる。
 
そのほか、施設内には物販ブース(上)、ロッカールームなども設ける

 営業時間は、平日が14時~22時30分、土日祝が10時~20時。

オススメの記事