• ホーム
  • トレンド
  • 初代PlayStationやPS2、PSPのタイトルが遊び放題! PSPlusが大幅リニューアル

初代PlayStationやPS2、PSPのタイトルが遊び放題! PSPlusが大幅リニューアル

暮らし

2022/03/30 17:30

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、6月から、サブスクリプションサービス「PlayStation Plus(PS Plus)」を大幅にリニューアルする。

「PlayStation Plus(PS Plus)」を
6月に大幅にリニューアル

 リニューアル後のPS Plusでは、現在クラウドゲーミングサービス「PlayStation Now(PS Now)」を通じて提供しているサービス内容をPS Plusに統合し、「PlayStation Plus Essential」「PlayStation Plus Extra」「PlayStation Plus Premium」の3段階のプランを設け、バラエティに富んだ数々の高品質なコンテンツを提供していく。

 SIEは、2010年にPS Plusのサービスを開始して以来、ゲームサブスクリプションサービスのパイオニアとして、イノベーションの最前線に立ち続けてきた。PS Plusでは、コンソールゲーム機のサブスクリプションサービスとしては初めて毎月新しいゲームを追加し、PS Nowではコンソールゲーム機で初となるクラウドゲーミングサービスを実現した。

 今回、新たに用意した「PS Plus Extra」と「PS Plus Premium」では、PlayStationならではの高品質なコンテンツを提供することに注力しており、サービスのリニューアルと同時に、「DEATH STRANDING」、「ゴッド・オブ・ウォー」、「Marvel's Spider-Man」、「Marvel's Spider-Man:Miles Morales」、「Returnal」などのタイトルの提供を予定している。PlayStation Studiosのデベロッパーや、ソフトウェアメーカー各社と緊密に連携し、作品のライブラリはリニューアル後も定期的に更新する。ゲームのラインアップの詳細は後日公開する予定。 

 PS Plusのサービスリニューアル後、これまでのPS NowのサービスはPS Plusに統合し、独自のサブスクリプションサービスとしての提供は終了する。現在PS Nowに加入しているユーザーは、「PlayStation Plus Premium」に自動的に移行され、移行時に追加の費用は発生しない。

 なお、クラウドストリーミングを利用できない国や地域では、「PlayStation Plus Premium」よりも低価格な「PlayStation Plus Deluxe」を提供する。「PS Plus Deluxe」では、「PS Plus Essential」と「PS Plus Extra」に含まれるすべてのサービスや、ゲームトライアル(プレイ時間に制限がある)を利用できるほか、一部の初代PlayStation、PS2とPSPのクラシックタイトルをダウンロードして楽しむことができる。

 リニューアルは、6月中を予定しており、日本を含むアジアの複数地域で提供を開始したのち、続いて北米、欧州、そして現在PS Plusのサービスを提供している地域に順次拡大していく。今年前半には、現在PlayStation Networkを提供しているほぼすべての地域に、新たなPS Plusのサービスを提供することを目指しており、クラウドストリーミングサービスについても、対応地域の拡大を予定している。

 価格は、「PlayStation Plus Essential」の1カ月利用権が850円、3カ月利用権が2150円、12カ月利用権が5143円。「PlayStation Plus Extra」の1カ月利用権が1300円、3カ月利用権が3600円、12カ月利用権が8600円。「PlayStation Plus Premium」の1カ月利用権が1550円、3カ月利用権が4300円、12カ月利用権が1万250円。

オススメの記事