ソニー、次世代VRシステム「PlayStation VR2」発表! 高品質な映像体験

新製品

2022/01/06 17:00

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは1月5日に、PlayStation 5向け次世代バーチャルリアリティシステムの正式名称を「PlayStation VR2」、新たなVRコントローラーの正式名称を「PlayStation VR2 Senseコントローラー」に決定したことを発表した。


 PlayStation VR2では、ゲームなどの世界に実在しているかのような感覚を意味する“センス・オブ・プレゼンス”をより一層向上させ、ゲームの世界にかつてないほど深く没入できるようにすることで、大きく飛躍したVRゲーム体験を実現している。

 本体には4K HDRディスプレイを搭載し、110°の視野角、プレイヤーの中心視野ほど高解像度に、視野の外側に行くに従って低解像度で描画するフォービエイテッド・レンダリングによって、高品質な映像体験を楽しめる。また、有機ELディスプレイを採用することで、片目あたり2000×2040の解像度と、90/120Hzの滑らかなフレームレートを実現した。
 さらに、インサイド・アウト・トラッキングを採用し、VRヘッドセットに搭載したカメラを通じてプレイヤーとコントローラーをトラッキングするため、本体以外のカメラを使用することなく、プレイヤーの動きや向いている方向がゲーム内に反映される。

 視線トラッキング、プレイヤーがゲーム内のアクションから受ける感覚を増幅させるヘッドセットフィードバック、PlayStation 5に搭載されたTempest 3Dオーディオ、およびPlayStation VR2 Senseコントローラーを組み合わせることで、深い没入感を実現する。また、視線トラッキング機能によってPlayStation VR2がプレイヤーの目の動きを検知し、特定の方向を見ただけで、ゲームキャラクターを操作できるようになるので、ゲームにおけるリアリズムをさらに高められる。

 なお、PlayStation VR2とPlayStation 5とはケーブル1本で接続が可能となっている。

 あわせて、GuerrillaとFirespriteが「Horizon Call of the Mountain」を、「PlayStation VR2」専用タイトルとして制作していることも発表された。

オススメの記事