• ホーム
  • トレンド
  • Google マップ、「えきねっと」と連携 ワンタップで新幹線や在来線特急券が買えるように

Google マップ、「えきねっと」と連携 ワンタップで新幹線や在来線特急券が買えるように

販売戦略

2022/03/30 18:00

 JR東日本のオンラインサービス「えきねっと」と「Google マップ」の連携が3月29日にスタートした。JR東日本が発表した。

JR東日本完結のルートのみ対応

 えきねっとは、2000年にサービスを開始し、21年6月にスマートフォン向けに大規模リニューアルを行った。経路検索結果からJR東日本の新幹線・在来線特急券を購入でき、一部の在来線特急列車では、スマートフォンだけで乗車できる「えきねっとチケットレスサービス」を提供している。

 今回のGoogle マップとの連携により、Google マップ(アプリ・ブラウザ)で経路検索を行い、そのルートにJR東日本の新幹線・在来線特急が含まれる場合に、検索したルートを保持したまま、えきねっと(ブラウザ版)に遷移し、ID・パスワードを入力してログインするときっぷを買える。えきねっとによる予約可能時間は5時~翌日1時50分。予約可能期間は1カ月+1週間後までの乗車分。
 
連携画面イメージ

 JR東日本では、LINEアプリ上でお店のポイントカードや会員証を管理できる「LINEマイカード」に、JRE POINTアプリのバーコード機能などが使える「JRE POINTカード」を追加するなど、従来の「対面・紙・自社サービス限定」から「オンライン・デジタル・他社サービス連携」のDX化を進めている。

オススメの記事