• ホーム
  • トレンド
  • 飲食など多彩なサブスク「JRE パスポート」本格展開 Suica限定・事前登録受付中

飲食など多彩なサブスク「JRE パスポート」本格展開 Suica限定・事前登録受付中

 JR東日本は、「駅は“つながる”暮らしのプラットフォームへ」をコンセプトに、サブスクリプションサービス「JRE パスポート」をSuicaユーザー向けに拡大し、エキナカ・駅ビルを中心に100店舗以上を利用対象として4月1日から本格展開する。

Suicaをもつ全ユーザーを対象としたJR東日本のサブスク「JRE パスポート」

 JRE パスポートは、専用サイト(https://jre.favy.jp)での事前クレジットカード決済のみ。購入後、SuicaのID番号を入力する仕組みのため、他の交通系ICカードは不可。
 
サービス概要

 主なプランは、NewDays 5店舗(品川中央・原宿・茅ヶ崎・立川・浦和西口)限定の「カウンターコーヒープラン」、「ベックスコーヒープラン」「ベックスコーヒーマイボトルプラン」「リトルマーメイドドリンクプラン」「エキュート品川everydayプラン」「TOKYO豚骨BASEのラーメンライフプラン(数量限定)」「フルラージュアンプラン」など。フィットネス・リラクゼーション、シェアオフィスのプランも揃える。
 
「オフピークポイントサービス」と「JRE パスポート」の活用イメージ

 同じく4月1日には、JR東日本のSuica定期券利用者を対象とした「オフピークポイントサービス」の一部プログラムをリニューアルする。還元ポイント数はオフピークポイント適用回数が1カ月あたり1~4回目は1回5ポイント、5~20回目は1回25ポイント。

オススメの記事