• ホーム
  • トレンド
  • 松屋新メニューは牛・豚・卵のオールスター! 「豚角煮コンボ牛めし」が3月29日に発売

松屋新メニューは牛・豚・卵のオールスター! 「豚角煮コンボ牛めし」が3月29日に発売

 松屋フーズは3月29日10時から、牛めし・カレー・定食・その他丼の「松屋」において、「豚角煮コンボ牛めし」を発売する。価格は、「豚角煮コンボ牛めし」が680円、「豚角煮コンボ牛めし生野菜セット」が810円。

牛めし・豚角煮・半熟玉子を一度に楽しめる“欲張り丼”が登場

 豚角煮コンボ牛めしは、松屋の定番メニュー「牛めし」と豚角煮、半熟玉子を一度に楽しめる“欲張り丼”で、豚角煮は松屋特製の豚角煮ダレで時間をかけてじっくり煮込み、調理の最後に追いタレでさらにおいしく仕上げている。

 追いタレは豚角煮だけでなく、牛肉、半熟玉子との相性も抜群で、玉子とタレで少し甘めのTKG(たまごかけごはん)として味わうこともできる。
 
「豚角煮コンボ牛めし」(左)と「豚角煮コンボ牛めし生野菜セット」の提供イメージ

オススメの記事