• ホーム
  • トレンド
  • 松屋に2種類の“豚キムチ”が新登場! 1週間限定でライス大盛無料

松屋に2種類の“豚キムチ”が新登場! 1週間限定でライス大盛無料

 松屋フーズは2月15日に、同社が展開する牛めし・カレー・定食・その他丼の「松屋」において、10時から「豚キムチ丼」、15時から「豚キムチ鍋」の販売を開始する。

松屋で「豚キムチ丼」「豚キムチ鍋」の販売を開始

 「豚キムチ丼」は、2月1日から10年ぶりに復活販売されている「豚めし」に、富士山麓で作った自社製キムチ、自社工場でオリジナルブレンドしたコチュジャンベースのタッカルビダレの辛味を合わせた。

 ベースとなる「豚めし」は、やわらかい赤身肉を使用し、こだわり抜いた厚みと温度管理によって柔らかく仕上げており、キムチの酸味や辛味とも相性がよい。また、玉子(70円)の追加トッピングもオススメ。

 価格は、並盛が450円、大盛が600円。
 
「豚キムチ丼」の提供イメージ

 「豚キムチ鍋」は、ディナーメニューとして15時~翌5時の限定販売で、濃厚な味噌ベースのスープとコチュジャンを合わせた旨辛あったかスープに、豚肉、キムチ、豆腐を詰め込んだボリューム満点の鍋メニュー。

 価格は、「豚キムチ鍋セット」が550円、「豚キムチ鍋ダブルセット」(肉ダブル)が780円。
 
「豚キムチ鍋」の提供イメージ

 なお、「豚キムチ丼」「豚キムチ鍋」の発売を記念して、「豚キムチ鍋セット」「豚キムチ鍋ダブルセット」のライス大盛を、2月22日17時まで無料サービスする。

オススメの記事