• ホーム
  • ライフスタイル
  • 松屋の人気メニューが冷凍食品に! 「松屋監修シュクメルリ風グラタン」が12月1日発売

松屋の人気メニューが冷凍食品に! 「松屋監修シュクメルリ風グラタン」が12月1日発売

新製品

2021/11/30 10:00

 松屋フーズは、日本水産(ニッスイ)と共同開発した「松屋監修 シュクメルリ風グラタン(業務用冷凍食品)」をEコマース向けに12月1日に発売する。
 

「松屋監修 シュクメルリ風グラタン(業務用冷凍食品)」を12月1日発売
 
 「シュクメルリ」は、“世界一にんにくを美味しく食べるための料理”と話題の、鶏肉をガーリッククリームソースで煮込んだジョージア国の郷土料理。北にロシア、東にアジア、西にヨーロッパ、南に中東という位置のジョージア国は、様々な地方の特性を含んだ料理が多く、日本人の口に合う美味しい料理がとても多いといわれている。

 今回発売する「シュクメルリ風グラタン」は、ジョージア発、松屋でバズった「シュクメルリ鍋」を、ニッスイの冷凍技術でグラタンとしてアレンジした商品。「復活してほしい」「禁断症状が出てきた」と、多くの消費者からの要望に応え、家庭でも手軽に“松屋のシュクメルリ”が楽しめるよう開発した。

 濃厚なホワイトソースがペンネによく絡み、一口食べた瞬間から食欲を誘うにんにくの風味やチーズのコクが口いっぱいに広がる逸品。ゴロっとしたサイズのさつまいもや鶏肉も入っており、食べ応えも満点。クリスマスのパーティー料理の一品に、小腹が空いた時にも、さまざまなシーンで活用できる。

オススメの記事