• ホーム
  • トレンド
  • 松屋から人気メニューを掛け合わせた“悪魔のハンバーグ”、2月22日から販売開始

松屋から人気メニューを掛け合わせた“悪魔のハンバーグ”、2月22日から販売開始

 松屋フーズは2月22日10時に、同社が運営する牛めし・カレー・定食・その他丼の「松屋」において、「カルボナーラハンバーグ」の販売を期間限定で開始する。価格は、「カルボナーラハンバーグ定食」が750円、「カルボナーラハンバーグライスセット」が690円、「カルボナーラハンバーグ」単品が550円。


 「カルボナーラハンバーグ」は、ふっくらジューシーに焼き上げたハンバーグに、クリームのコクと旨味たっぷりのまろやかなカルボソース、しっとりなめらかな口どけのグラナ・パダーノチーズを組み合わせた、ちょっと罪深いメニュー。

 半熟玉子を崩すと、あふれ出た黄身とカルボバーグが絡み合う。
 
「カルボナーラハンバーグ定食」(左)と
「カルボナーラハンバーグライスセット」の提供イメージ

 カルボナーラハンバーグの発売を記念して、カルボナーラハンバーグ定食またはカルボナーラハンバーグライスセットを注文した人には、3月8日10時までライス大盛を無料サービスする。

オススメの記事