• ホーム
  • トレンド
  • 連日行列の3業態が合体! 100 One Hundredの食パンも扱う初業態「flour+water」

連日行列の3業態が合体! 100 One Hundredの食パンも扱う初業態「flour+water」

グルメ

2022/03/19 10:00

 DREAM ONは3月24日、「One Hundred Bakery」と「Espresso D Works」、「DRAセブン」の人気3業態が一つの店舗に集約された初業態「flour+water」を、東京都・中目黒にオープンする。

人気3業態が一つの店舗に。中目黒で「flour+water」オープン

 「flour+water」は、「100 One Hundred」の食パンを取り扱いながら、パンのラインアップは一新。ティータイムには、「Espresso D Works」が手掛けるアフタヌーンティーセットで、注ぐごとに異なる種類の紅茶を提供する。ディナータイムには、新宿、横浜で人気のイタリアンバル「DRAセブン」として営業。連日行列になる人気業態のいいとこ取りをした、多様な楽しみ方ができるお店になる。

 10時から17時の時間帯は、紅茶を専門に扱うベーカリーカフェとして営業。「One Hundred Bakery」と「Espresso D Works」の人気メニューを取りそろえ、新たなオリジナルメニューも用意する。
 
パンメニューの一部

 名物の純生食パン「100 One Hundred」だけでなく、SNSで話題となっている「Espresso D Works七里ヶ浜店」の「天使のクロワッサン」、テレビで取り上げられ話題となった三軒茶屋店の人気メニュー「クロワッサンサンド」も用意。さらには、バケットやライ麦パン、クロックマダムやオープンバケットサンドなどバラエティに富んだパンのラインアップを、こだわりの紅茶と一緒に楽しめる。
 
「flour+water」の外観(左)と内観

 17時からは、新宿や横浜で人気のイタリアンバル「DRAセブン」として営業。「DRAセブン」は、居酒屋甲子園で2度優勝した東京・渋谷「渋ドラ」の姉妹業態。旬の食材を使ったイタリアンをテーマに、旬ごとにメニューが変わる。デート・女子会・会社帰りの仲間同士の飲み会など、様々なシーンで利用できる。

オススメの記事