• ホーム
  • トレンド
  • 【今週のキャッシュレスニュースまとめ】2月・3月にお得なスマホ決済は? PayPay・au PAY・メルペイ・ファミペイが狙い目

【今週のキャッシュレスニュースまとめ】2月・3月にお得なスマホ決済は? PayPay・au PAY・メルペイ・ファミペイが狙い目

 毎月お得なキャンペーンを展開しているスマートフォン決済サービス。2月は各社が気合の入ったキャンペーンを揃えており、お得になるチャンスが多い。3月以降に開催されるものも発表されてきているので、うまく活用できるよう、チェックしてほしい。

幅広い場所で使える“PayPay祭”

 PayPayが2月1日から開催している「PayPay祭」の目玉は「日本全国全額チャンス!超ペイペイジャンボ」。リアル・オンラインでPayPayを導入している多くの店舗が対象になる。決済するとくじを引くことができ、抽選で最大全額(1等で決済金額の100%、2等で5%、3等で0.5%)が還元される。還元上限は10万円/回・期間。3月31日まで。
 

 「PayPayお買い得市」もおすすめだ。対象のドラッグストア・スーパーで最大30%のPayPayボーナスを付与する。PayPayボーナス付与上限は1ブランド当たり最大2000円相当。お酒の場合は、抽選で最大1500円相当となる。また、ebookjapanとコラボした最大70%還元の「超PayPay祭 ebookjapanでお得キャンペーン」のようなピンポイントで高還元のキャンペーンもあるので、ぜひチェックしてみてほしい。
 

 3月には「セブン-イレブンアプリで当たる!ペイペイジャンボ」がスタートする。抽選で決済金額の最大1000%を還元する。当選確率は2回に1回と高いのも魅力。期間は4月30日まで、還元上限が10万円/月。3月と4月を合わせれば最大で20万円が還元される。
 

au PAYの「たぬきの大恩返し 春」も2月1日に開始

 au PAYの注目は「たぬきの大恩返し 春」。対象店舗で利用すると最大10%を還元する。対象店舗は、イトーヨーカドー、オーケー、サミット、ベイシアなどのスーパー、くら寿司、ミスタードーナツなどの飲食店、ウエルシア、ココカラファイン、サンドラッグ、スギ薬局、ツルハドラッグ、トモズ、マツモトキヨシなどのドラッグストア、そして高島屋、阪急百貨店、阪神百貨店など。還元上限は1au IDあたり500ポイント/回、1000ポイント/期間。3月15日まで。
 

 たぬきの大恩返し 春では、このほかローソンとネットストアでそれぞれ同様のキャンペーンを開催中。街の店舗・ローソン・ネットストアの還元上限はそれぞれ独立しており、合わせると最大3000ポイントを還元することも可能だ。

メルペイの「メガフェス」は第2弾に突入

 メルカリが運営するスマートフォン決済サービス「メルペイ」は「メルカリメガフェス」を開催中。加盟店で使えるクーポンを配布している。第一弾は終了しており、現在は第2弾を展開中。期間は2月28日まで。対象店舗はマクドナルド、セブン-イレブン、ダイソー、松屋フーズ、ABC-MART、スーパーフレスコ、オークワ、平和堂、カスミ、フジカンパニーズ、コープさっぽろ、西鉄ストア、とりせん、丸喜、天満屋ストアなど。
 

ファミペイは「最大2,000円相当戻ってくるキャンペーン」

 ファミペイが2月1日から開催しているのが「最大2,000円相当戻ってくるキャンペーン」。期間中にファミマで5回以上のファミペイ払いをすると20%を還元する。通常の還元上限は500円相当だが、ファミペイ翌月払いをすると2000円相当までアップする。なお、1回あたりの支払い金額は300円以上でなければならないので注意してほしい。期間は2月28日まで。
 

 各スマホ決済サービスでは、地域限定のキャンペーンも積極的に開催している。そちらでは還元率・還元金額ともに全国一律のキャンペーンより大きいことが多いので、要注目だ。各社のサイトで詳細な案内があるので、自分の生活圏で開催されているものがないか、こまめに確認するのがおすすめだ。(BCN・大蔵大輔)

オススメの記事