• ホーム
  • トレンド
  • ローソンで2月・3月にお得なキャッシュレス決済・キャンペーンまとめ

ローソンで2月・3月にお得なキャッシュレス決済・キャンペーンまとめ

 ローソンは、税別200円以上の会計時にポイントカードの提示でdポイントまたはPontaポイントがたまり(ポイント付与率は時間帯によって異なる)、クレジットカードや電子マネー、コード決済などのキャッシュレス決済サービスで支払うと、そのサービスに応じて、ポイントカードと同じポイントまたは異なるポイントでポイント二重取りが可能だ。今回は、2月・3月にローソンで利用できるキャンペーンを紹介しよう。

ローソンでたまる共通ポイント

au PAY「たぬきの大恩返し 春」(最大10%還元)

 KDDIは、対象店舗で利用したau PAY(コード支払い・ネット支払い)の決済額の最大10%のPontaポイントを還元する「たぬきの大恩返し 春」キャンペーンを実施している。一度エントリーすれば、いつもと同じように決済するだけで、ローソンだけで会計1回あたり最大500ポイント、期間中、合計最大1000ポイント戻ってくるのでお得だ。
 
キャンペーン期間は2月1日~3月15日

三井住友カードのタッチ決済(最大5%還元)

 三井住友カードが発行するカードのうち、「三井住友カード(NL)」など、最近発行を開始したカードの特典は「コンビニ三社とマクドナルドで最大5%還元」。カードをかざして決済するタッチ決済(コンタクトレス決済)利用時はいつでも5%還元となるため、ローソンをよく利用する人は、この特典のあるカードを新規に発行するメリットはあるだろう。なお、提携カードの「Amazon Prime Mastercard」も、還元率を1.5%に引き下げて同様の特典を導入している。
 
いつでもポイント最大5%還元でお得
(対象カードのみ・エントリー不要)

LINE Pay プリペイドカードのiD/Visaのタッチ決済(Apple Pay/Google Pay)

 LINE Payは、LINEアプリから無料で発行可能な「Visa LINE Payプリペイドカード(Visa LINE Payプリカ)」向けに、「対象コンビニご利用で5%還元」キャンペーンを開始した。期間は2月7日から3月31日まで。

 Visa LINE PayプリカをApple PayやGoogle Payに設定し、ローソンを含む対象のコンビニ2社で「iD」または「Visaのタッチ決済」でかざして決済すると、3カ月後にLINEポイントで利用額の5%を還元する。「もれなく1%還元」「新規発行者限定5%還元」も同時に適用されるため、既存ユーザーは6%還元、新規ユーザーは11%還元となる。
 
Apple Pay/Google Pay限定

 付与上限はひと月あたり1万LINEポイントとかなり高いのでチケット購入時などは狙い目だ。なお、キャンペーンは早期に終了する可能性がある。

【Pontaポイント】Apple Pay決済でポイント+16%還元

 2月28日まで、エントリーの上、店頭で「Apple Payで」と伝えて、PontaポイントとApple Pay(iD/QUICPay/Suica)の決済を同時に完了すると、Pontaポイントでもれなく決済額の16%還元するキャンペーンを実施中だ。プラスチック製のPontaカードやアプリ内のPontaカードを提示した場合は対象外。

 通常、ポイント付与率が少ない日中帯(0時~15時59分)に利用する人は、キャンペーンの恩恵が大きいので狙い目(タバコ購入分は除く)。加算上限ポイントは1カ月あたり5000Pontaポイント。Apple Payの設定方法など詳細はキャンペーンページで確認して欲しい。
 
Apple Pay限定・2月28日まで

【dポイント】2月15日から エントリーでポイント最大5倍・新規最大10倍!

 NTTドコモは、dポイントカードを提示すると、キャンペーンポイントとして、誰でも最大5倍、ローソンで初めてdポイントカードを利用すると最大10倍のdポイント(期間・用途限定)を進呈する「ローソン/ローソンストア 100 dポイント最大10倍キャンペーン!」を2月15~28日に開催する。
 
キャンペーン期間は2月15~28日
(事前エントリーは受付中)

 キャンペーンポイントは、通常税抜200円につき1ポイントのところ、時間帯を問わず200円につき10ポイント進呈する。進呈上限は合計500ポイント。利用とエントリーの順番は問わない。

 急いでいるとポイントカードの提示を忘れがち。ローソンに限らず、ポイントカードや公式アプリを会計時に提示するとポイントがもらえる場合は忘れずに提示しよう。(BCN・嵯峨野 芙美)

オススメの記事