• ホーム
  • トレンド
  • ナンバーレスカード、三井住友カード(NL)の申し込み・活用のコツ

ナンバーレスカード、三井住友カード(NL)の申し込み・活用のコツ

販売戦略

2021/11/24 17:00

 「三井住友カード(NL)」は、2021年デビューの注目のクレジットカードだ。本記事では、分かりやすく「三井住友ナンバーレスカード」と呼ぼう。券面にカード番号などが印字されていない“ナンバーレス”のため、セキュリティ面で強く、カードデザインもシンプルでカッコいい。この入会申込・活用のコツを紹介しよう。

年会費無料の三井住友カード(NL)

三井住友カードユーザーは追加発行・切り替えが可能

 既に下記のカードを持っている場合、審査はあるものの、追加発行が可能だ。専用アプリ「Vpass」のログイン方法や機能は同じ。ナンバーレスデザインのカードを使いたい人におすすめだ。2021年11月からプラスチックのカードを発行しない「CL(カードレス)」の新規発行も開始し、従来のナンバーありカード、ナンバーレスカード、カードレスから選べる。

【合わせて追加発行可能なカード】
三井住友カード(一般/学生)
三井住友カード デビュープラス(一般/学生)
三井住友カードA
三井住友カードアミティエ
三井住友カード エグゼクティブ
三井住友カード プライムゴールド
三井住友カード ゴールド
三井住友カード プラチナ
三井住友カード プラチナプリファード
三井住友カード RevoStyle
三井住友カード Visa
三井住友カード プライムゴールドVisa
三井住友カード ゴールドVisa
 
出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/card/numberless.jsp

新規入会はオンラインで

 まだ三井住友カードを保有していない場合は、オンラインで新規申し込むこととなる。申込の流れは下記の通り。

●(三井住友銀行の口座開設)※任意
● 規約の確認と本人情報の入力
● 希望する国際ブランドの入力
● 入力内容の確認と申請
● 支払い用の口座振替の設定

 入会・オンライン口座振替設定を完了した後は審査結果を待つだけ。その間にVpassアプリをインストールしておこう。審査に通ると、カード到着前でも、Vpassアプリで確認したカード情報をもとにオンラインショップで買い物ができる。さらに、Apple Pay/GooglePayに設定すると、店舗でもコンタクトレス決済(タッチ決済)で支払いが可能。カードリーダースマートフォン(スマホ)かざすだけで決済ができるためスピーディーだ。

三井住友ナンバーレスカードの概要

 そもそもなぜ注目されているのか。公式サイトからカード概要を引用しよう。

対象者:満18歳以上の方(高校生は除く)
年会費:永年無料
家族カード:永年無料
ショッピング補償:なし ※最高2000万円の海外旅行傷害保険あり
利用可能枠:~100万円(ゴールドは200万円)
支払い方法:1回払い/2回払い/ボーナス一括払い/リボ払い/分割払い
支払日:15日締め翌月10日払い/月末締め翌月26日払い
ブランド:Visa、Mastercard
電子マネーiD/Apple Pay/Google Pay対応

 三井住友ナンバーレスカードは、カード利用額に応じてVポイントがたまる。基本的に税込200円で1ポイント(ポイント還元率0.5%)だが、セブンイレブン、ファミリーマートローソンマクドナルドでコンタクトレス決済(Visaのタッチ決済/Mastercardコンタクトレス)で支払うと、通常+特典(店舗限定+コンタクトレス決済)で税込200円あたり10ポイント付与される。この「コンビニ3社+マクドナルドで最大5%還元」こそ、三井住友ナンバーレスカードが注目されている最大の理由だ。

 コンビニでクレジット決済できる商品・サービスなら原則全て最大5%還元となるため、コンビニをフル活用している人には非常にお得。また、スマホのコード決済だと200円ごとにポイント還元の対象となるが、クレジットカード決済は期間中の累計金額でポイント還元するため、200円以下の少額決済が多い人は今一度ポイント還元率を比較てみたほうが良い。
 
コンビニ3社+マクドナルドで5%還元
(コンタクトレス決済限定)

三井住友ナンバーレスカードの賢い使い方

 三井住友ナンバーレスカードはVpassアプリの使いこなしが鍵となる。そのため、下記の設定をおすすめしたい。

● 自動ログインをON
● カード決済時リアルタイムのプッシュ通知をON
● (持っていれば)三井住友銀行口座と連携させる
 
 これだけでアプリ起動がスムーズになり、リアルタイムのプッシュ通知で万が一、不正利用されてもすぐに気づくことができる。三井住友ナンバーレスカードは日常においてメインで使えるカードであり、首都圏のようにSuica/PASMOなどの交通系電子マネーが使える店舗が多い場合、現金と三井住友ナンバーレスカードの入った財布・スマホ(モバイルSuica/モバイルPASMO設定済み)の2つだけで、おおむね買い物は済ませられるだろう。交通系電子マネー、iD、コンタクトレス決済、いずれも利用できない店のみ、財布を取り出し、クレジットカードや現金で支払えばいい。慣れると、かざす決済は使いやすく、未来感がある。

 三井住友カードによるスマホでのコンタクトレス決済は支払いにあたって認証が必要。万が一、スマホを紛失しても安心だ。ただし、最新iPhoneのように顔認証のみのスマホでは使い勝手が悪いかもしれない。

三井住友ナンバーレスカードの欠点

 券面にカード番号の印字がなく、Vpassアプリ上でしかカード番号を確認できない特徴がメリットにもデメリットにもなる。手元にVpassアプリにログインできるスマホがないと、オンライン決済に使えないからだ。当然、スマホを壊したり、紛失したりすれば、他の端末でVpassアプリを再設定しない限り番号は分からない。対策はクレジットカード番号を紙の手帳などにメモすることだが、セキュリティの観点では、むしろ危険である。つまり、スマホがなければ話にならないのが欠点で、デジタル促進にはぴったりだが、それゆえのデメリットもあることを忘れてはいけない。
 
 特に実害のない欠点として、カードの色は濃い緑色である。年間300万円までの買物安心保険がついた「三井住友カード ゴールド(NL)」ならゴールド・グリーンの2色から好きなほうを選べるものの、通常、年会費5500円がかかる。2021年7月に登場した三井住友カード ゴールド(NL)については、他の年会費有料のゴールドカードと比較した上で申し込みをおすすめしたい。
 
三井住友カード NLにゴールドカード 条件達成で翌年以降の年会費無料・クレカ積立2%ポイント還元
https://www.bcnretail.com/market/detail/20210701_232927.html

 また、家族カードは1人目は初年度無料だが、2人目以降は所定の年会費がかかる。ETCカードも無料で発行できるが、一度も利用がなかった場合は年会費550円がかかり、完全無料ではない。細かい点ながら三井住友ナンバーレスカードの欠点だ。

クレジットカードの所持枚数は?

 日本クレジット協会の調査によると、1人あたりのクレジットカード所持枚数は約2.8枚である。Visaのみ、Mastercardのみ、Visa/Mastercardのみ、といった制限がある店舗・オンラインサービスがあるので、国際ブランドを変えて3~4枚保有して使い分けると、支払いにあたってストレスを感じないだろう。

 三井住友ナンバーレスカードは、最大5%還元のコンビニでの買い物に最適。投資信託の購入でポイントがたまる、SBI証券の「三井住友カードつみたて投資(クレカ積立)」が可能なカードでもある。一方、ポイントがつかないので、交通系電子マネー、他の電子マネーのチャージ用には不向きだ。
 

まとめ

 三井住友ナンバーレスカードは、券面に番号印字がなく、安心して日常使いできるクレジットカードであるが、スマホなしには不便なカード情報確認の仕組みや独自のサービス内容、保有するクレジットカードを安易に増やすリスクをよく確認してから申し込み、適正に使うべきである。興味をもったら、ひとまず、三井住友カード公式サイトで改めて内容を確認しよう。

オススメの記事