神戸三宮のホテル、昼から「ローストビーフ」が食べ放題

販売戦略

2022/01/21 06:00

 東急ホテルズは2月1日~3月31日の期間、神戸三宮東急REIホテル(兵庫県神戸市)1階のレストラン「トリコ」において、「ローストビーフ食べ放題ランチ」を販売する。90分の時間制で、価格は2500円。

神戸三宮東急REIホテルでの「ローストビーフ食べ放題ランチ」第2弾

 ローストビーフ食べ放題ランチは、2021年9月13日~11月30日の期間に実施した同企画の第2弾として行われる。

 ローズピンクに焼き上げたローストビーフは、オーストラリア産の牛ロース肉約4kgのかたまり肉を、塩・胡椒・オリーブオイルで一晩マリネした後に、低温でじっくり火を入れることでしっとりとやわらなか食感に仕上げており、自家製グレービーソースやレフォール(西洋わさび)も用意している。
 
約4kgのかたまり肉に低温でじっくりと火を入れた

 ローストビーフ、サラダ、スープ、パンまたはライスはすべて“おかわり自由”の食べ放題で、スタッフが席まで何度でも運んでくれる。また、1人1皿の「本日のデザート」が提供されるほか、ソフトドリンクが飲めるドリンクバーも利用できる。

 提供時間は11時30分~14時30分。入店は13時までで、ローストビースおかわりのラストオーダーは14時。

オススメの記事