• ホーム
  • トレンド
  • 神戸のホテルで「サーロインステーキ食べ放題ランチ」! 2カ月間のロング開催

神戸のホテルで「サーロインステーキ食べ放題ランチ」! 2カ月間のロング開催

販売戦略

2021/11/28 07:30

 神戸三宮東急REIホテルは、12月1日~2022年1月31日までレストラン「トリコ」(1F)で「サーロインステーキ食べ放題ランチ」を販売する。

90分の時間制で
ステーキ・サラダ・スープ
・パンまたはライスが「おわかり自由」
 

4種類のソース・スパイスで味変できるから飽きない

 「サーロインステーキ食べ放題ランチ」は、赤身の美味しさに定評のあるオーストラリア産のサーロインを使用し、約150gにカットしてステーキに焼き上げる。淡路島産玉葱のスライスの上にステーキを置き、フライドポテト、数種類の野菜を付け合わせて、熱々の鉄板で提供する。

 ステーキに合わせるソース・スパイスは、玉葱の自然な甘みと醤油が良く合う自家製の「オニオンソース」、ピリ辛の刺激が食欲をそそる「トマトサルサ」、さっぱりとした「わさび醤油」、シンプルに肉の美味しさを感じられる「ゲランドの塩」の4種類を用意。味変することで、飽きることなく何枚でも食べることができる。

 90分の時間制で、サーロインステーキ・サラダ・スープ・パンまたはライスはすべて「おかわり自由」の食べ放題。何度でもスタッフが席に持ってきてくれる。
 
レストラン「トリコ」(1F)

 デザートには、ホテルメイドの「本日のデザート」を用意(一人一皿)。また、コーヒー・紅茶・ジンジャーエールなどのソフトドリンクが飲み放題で楽しめるドリンクバーも付いている。

 天井が高く開放的な店内では、ソーシャルディスタンスを確保したゆとりのある席への案内や、徹底した衛生管理で、安心してゆっくり食事を楽しむことができる。価格は2500円。なお、2022年1月1日から3日の期間中のみ2800円となる。

オススメの記事