• ホーム
  • トレンド
  • 無印良品×URの団地リノベーションに新シリーズ、収納が充実!

無印良品×URの団地リノベーションに新シリーズ、収納が充実!

販売戦略

2022/01/19 07:00

 都市再生機構(UR都市機構)とMUJI HOUSEは1月に、団地の特徴である押入や長押(なげし)を活用して、収納を充実させた新シリーズ「MUJI×UR Plan+S」の募集を開始する。募集開始にあたり、1月22日13時から、MUJI HOUSEの公式Instagram(@mujihouse)にて、同プランを導入した団地の物件からライブ配信を行う。

「MUJI×UR Plan+S」による充実した収納のイメージ

 UR都市機構とMUJI HOUSEは、関西において「MUJI×UR団地リノベーションプロジェクト」を開始し、平成27年度(2015年)には首都圏から九州まで全国展開しており、令和2年度末(2020年)までに供給戸数が1000戸に達している。

 MUJI×UR Plan+Sは、同プロジェクトの開始から10年を迎えるにあたって、“賃貸住宅リノベーションのスタンダードを目指す”という、プロジェクトの原点に立ち戻った新シリーズで、各部屋に押入を充実させるとともに、木製の長押をリビングや玄関の壁面に加えた。

 公式Instagramでのライブ配信は、国立富士見台団地の「MUJI×UR Plan+S」導入物件にて、1月22日13時から行われる。参加費は無料で、視聴にあたって事前申し込みなどは必要ない。

オススメの記事