• ホーム
  • トレンド
  • 「はじめよう。スマートフォン。おでかけ講座」 小田原城をスマホで撮影・キャッシュレス体験など

「はじめよう。スマートフォン。おでかけ講座」 小田原城をスマホで撮影・キャッシュレス体験など

 神奈川県小田原市とソフトバンクは、屋外でスマートフォン(スマホ)の操作体験を実践する体験型スマホセミナー「はじめよう。スマートフォン。おでかけ講座」を2月10日に開催する。

小田原城付近を散策してスマホの基本操作を体験する

 小田原市は、2021年8月6日にソフトバンクと「小田原デジタル活用支援事業」に関する協定を締結。この協定に基づき、デジタル機器の基本的な操作方法や各種サービスの利用方法、情報の受け取り方などについて習得できるスマホセミナーを開催してきた。さらに今回、「スマホの使い方を学ぶ」「屋外での体験」「振り返り」をセットとした体験型スマホセミナーを小田原市民を対象に開催する。なお、ソフトバンクと連携して屋外でのスマホセミナーを開催する自治体は、小田原市が初めて。
 
ソフトバンク「スマホ教室」の特設サイト

 通常の講習は「おだわらイノベーションラボ」(小田原駅直結の複合商業施設「ミナカ小田原 小田原新城下町」2階)で、屋外での体験は小田原城址公園で開催。体験セミナーでは、スマホの体験機で、小田原城や草花を撮影したり、移動中のコンビニなどでキャッシュレス決済を体験したりする。定員は15人(先着順)で、1月11日9時以降に、ウェブサイトまたは電話(小田原市デジタルイノベーション課)まで事前予約が必要。セミナーの参加費は無料。

オススメの記事