• ホーム
  • トレンド
  • 「M-1グランプリ」17代王者・錦鯉の「Life is beautiful」が深い…

「M-1グランプリ」17代王者・錦鯉の「Life is beautiful」が深い…

時事ネタ

2021/12/28 17:30

【いま注目のトレンドワード・76】 12月19日放送の「M-1グランプリ」で、17代王者に輝いたお笑いコンビ・錦鯉。錦鯉は43歳の渡辺隆さんと50歳の長谷川雅紀さんからなる中年コンビで、同日のTwitterには「優勝おめでとう」「長谷川さんが涙する姿に思わずもらい泣きした」などのコメントが殺到する事態に。その一方で「Life is beautiful」がTwitterのトレンドを飾り、注目を集めていた。

笑いと感動を届けてくれた錦鯉、おめでとう!(画像はイメージ)

 実は「Life is beautiful」とは、錦鯉が最終決戦で見せた漫才のオチ。「どうせみんなこうなるんだよ」という自虐ネタから始まり、最後は「Life is beautiful」で終わった錦鯉が優勝したことでネット上が大盛り上がり。

 「これぞまさに“Life is beautiful(人生は素晴らしい)”。最高に美しい流れじゃないか」「錦鯉の『どうせみんなこうなるんだよ』という自虐ネタが『Life is beautiful』と優勝によって、ポジティブな意味に変わるの最高にカッコいいな」「もはやこの漫才、人間讃歌だろ」といった反響が続出し、「Life is beautiful」がトレンド入りしたのだ。

 ちなみにこの「Life is beautiful」に感動したのは、視聴者だけではない。12月20日深夜配信のABEMA「スピードワゴンの月曜The NIGHT」では、「錦鯉おめでとう! M-1祝勝会SP」と題した企画を実施。番組MCのスピードワゴン・小沢一敬さんも錦鯉の漫才に感動したようで、「“何があってもハッピーになるんだよ、どうせみんなこうなるんだよ”に見えてきて(涙が)ツーッ」とコメントしていた。

 漫才を通し、笑いと感動を届けてくれた錦鯉。ありがとう、そしておめでとう。(フリーライター・井原亘)

「Life is beautiful」だけじゃない! 是非チェックしたいその他トレンドワード
・カールじいさん
・CV石田彰
・もらい泣き
・ポポヨラ

■Profile
井原亘

PR会社社員の30代男性。現在は流行のモノや現象を追いかけるフリーライターとして活動中。ネットサーフィンとSNS巡回が大好きで、暇さえあればスマホをチェックしている

オススメの記事