• ホーム
  • トレンド
  • PayPay、マイナポイント第2弾で25%還元 健康保険証登録でも最大7500円相当

PayPay、マイナポイント第2弾で25%還元 健康保険証登録でも最大7500円相当

販売戦略

2021/12/23 19:30

 スマートフォン決済サービスを提供するPayPayは、総務省が実施するマイナンバーカード取得者を対象としたポイント還元施策「マイナポイント事業」で、昨年9月1日から今年12月31日にかけて行われている第1弾に続き、2022年1月1日からスタートする「マイナポイント第2弾」にもキャッシュレス決済事業者として参加すると発表した。

マイナポイント第2弾に参加が決定したPayPay

 これにより、マイナンバーカードを新規に取得し「マイナポイント」を申し込むユーザーが、マイナポイントの付与を受けるキャッシュレス決済サービスとして「PayPay」を選択すると、PayPay残高にチャージまたはPayPay残高を利用した際にその金額の25%(最大5000円相当)のPayPayボーナスが付与される。

 また、健康保険証としての利用登録を行ったユーザーに7500円相当のPayPayボーナス、公金受取口座の登録を行ったユーザーに7500円相当のPayPayボーナスがそれぞれ付与される(最大合計2万円相当)。マイナポイントの申し込みは、来年1月1日に開始される予定。

オススメの記事