• ホーム
  • トレンド
  • ドコモ、「ドコモメール持ち運び」開始 ahamoに乗り換えてもメールが使える

ドコモ、「ドコモメール持ち運び」開始 ahamoに乗り換えてもメールが使える

 NTTドコモは、回線契約に基づき発行したdアカウントを持つ個人を対象に、ドコモ回線の解約後もキャリアメールのアドレス(ドコモメール)を継続して利用できるサービス「ドコモメール持ち運び」を12月16日に開始した。

「ドコモメール持ち運び」がスタート

 通信事業者間の乗り換え円滑化のため、総務省は2020年10月に公表した「モバイル市場の公正な競争環境の整備に向けたアクション・プラン」で、「キャリアメール持ち運びの検討」を挙げた。その後検討が進められ、12月中にドコモ、KDDIがキャリアメール持ち運びサービスを開始する。

 ただし、ドコモメール持ち運びは、回線解約またはMNPの31日以内に申し込む、またはahamoへのプラン変更と同時の申し込みなど、提供条件を満たす場合に限り利用可能で、特設ページでは、申し込み方法、注意事項などを案内している。
 
主な提供条件

 申し込みは、ドコモショップ店頭とオンライン(My docomo、ahamoサイト)で受け付ける。料金は1メールアドレスあたり月額330円で、初回31日間は無料。
 

オススメの記事