• ホーム
  • トレンド
  • Z世代の恋愛調査、「恋人がいない」7割 うち4割が「恋人をつくる気がない」

Z世代の恋愛調査、「恋人がいない」7割 うち4割が「恋人をつくる気がない」

時事ネタ

2021/12/19 11:30

 バイドゥは12月14日に、同社が提供するキーボードアプリ「Simeji」内で、10~24歳の男女を対象に実施した、「Z世代の恋愛」に関するアンケート調査の結果を発表した。

10~24歳の男女を対象にした「Z世代の恋愛」に関する調査結果が発表

 同調査は、11月16日~22日の期間に行われ、531名から有効回答を得ている。
 
Z世代の7割超が「恋人がいない」と回答

 調査対象者に、現在恋人がいるかを尋ねたところ、「いない」という回答が75.7%に達した。うち42.5%は、「恋人がいないし恋人を作る気がない」と答えている。
 
恋人を作らない理由は大きく分けて3タイプ

 恋人を作る気がない理由を尋ねた質問に対する回答は、「自分の時間を大事にしたい」「推しがいるから充分」「付き合ってもどうしていいかわからない」という、3タイプに分かれた。
 
恋人と出会いたい場所、「学校」に次いで「ヲタ活」が2位に

 恋人とはどこで出会いたいかを尋ねたところ、「学校」に次いで「ヲタ活」(20.3%)が2位にランクインしている。その理由としては、「同じ趣味の人とじゃないとやっていけない」「ともに語り合える」「ヲタクだから!」といった回答が寄せられた。
 
好きな人や恋人とのオンラインコミュニケーションでの工夫、「メッセージを通知ONにする」
「返信速度を相手に合わせる」「顔文字・絵文字を使う」が上位に

 好きな人や恋人との、チャットやSNSといったオンラインコミュニケーションで工夫していることを尋ねた質問(複数回答)では、「メッセージを通知ONにする」「返信速度を相手に合わせる」「顔文字・絵文字を使う」といった回答が上位を占めている。
 
顔文字・絵文字を使う理由は感情表現の幅を広げるため

 「顔文字・絵文字を使う」を挙げた理由としては、「明るく接する気持ちがわかりやすい」「絵文字がないと無愛想に見える」「なんか、好きなの伝わかるかなってww」「今自分がこんな顔してんだよーとか思ってくれたらうれしい」「絵文字があったほうが冷たく思われなさそう」といった回答が寄せられた。
 
恋人ができたらしたいことは「プレゼントをあげる」「ショッピングに行く」

 恋人としたいこと、恋人ができたらしたいことを尋ねたところ(複数回答)、「プレゼントをあげる」(68.3%)、「ショッピングに行く」(59.6%)、「プレゼントをもらう」(58.0%)といった回答が上位を占めたほか、「リンクコーデをする」(23.3%)、「記念日動画を作る」(19.3%)といった回答も寄せられている。

オススメの記事