• ホーム
  • トレンド
  • “カメラで遊ぶ”! デジタルカメラ 「BONZART ZIEGEL」販路拡大

“カメラで遊ぶ”! デジタルカメラ 「BONZART ZIEGEL」販路拡大

販売戦略

2021/12/09 11:30

 GLOBAL・DCは12月に、デジタルカメラ「BONZART ZIEGEL(ボンザート ツィーゲル)」の、家電量販店などでの販売を開始する。カラーは、ブラック、ターコイズ、ローズの3色。公式オンラインショップでの価格は1万9800円。

​​​​BONZART ZIEGEL

 BONZART ZIEGELは、“カメラで遊ぶ”がコンセプトのデジタルカメラで、クラウドファンディングサイト「KICKSTARTER」にて1000万円以上の資金調達を達成し、製品化されている。

 一般的なカメラとは異なる、流線型の個性的なデザインを採用し、フロント部は交換が可能なので、カラーのカスタマイズやオリジナルデザインへのDIYアレンジを気軽に楽しめる。
 
個性的なデザインを採用し、
デザインのカスタムにも対応

 本体には、数多くのボタンやダイヤルを備えており、タッチスクリーン操作では味わえないアナログ操作の楽しさを実現している。
 
数多くのボタンやダイヤルでアナログ操作を楽しめる

 撮影した写真は、一般的なデジタルカメラによる高画質な写真とは一線を画す、個性的な写りが特徴で、二重露光モードやフレーム機能なども備えているので、簡単にアーティスティックな作品が作れる。
 
二重露光モードやフレーム機能なども搭載
個性的な写真が撮れる

 そのほか、ホワイトバランスやカラーモード、露出補正にも対応しており、別売でコンバージョンレンズも用意するなど、ライト層だけでなくコア層でも撮影を楽しめる。

 BONZART ZIEGEL取り扱い店舗はヨドバシカメラ各店、ビックカメラ各店、ヨドバシ.com、ビックカメラ.com、ヴィレッジヴァンガード ONLINE STORE。

オススメの記事