• ホーム
  • トレンド
  • 『名古屋名物 赤から』の「赤から鍋」が家で楽しめる! デリバリー専門の五反田西口店がオープン

『名古屋名物 赤から』の「赤から鍋」が家で楽しめる! デリバリー専門の五反田西口店がオープン

販売戦略

2021/12/07 13:00

 甲羅とデリバリー専用商品の共同開発に向けた業務提携を結ぶGlobridge(グロブリッジ)は12月3日、デリバリー専用「名古屋名物 赤から」五反田西口店をオープンした。

「名古屋名物 赤から」が家でも楽しめる

 2003年に名古屋に1号店を出店した「赤から」。その店舗数は230店舗を突破しており、いわずと知れた「赤から鍋」や「鶏セセリ焼き」などの焼肉を中心に赤からファンを増やしている。

 一方、グロブリッジは「ご近所キッチン」というデリバリープラットフォームサービスを運営している。ご近所キッチンは、レストラン品質の商品を自宅に届ける「レストランデリバリー」を理念に掲げ、デリバリー専用ブランドをプロデュース・展開している。
 
デリバリープラットフォーム「ご近所キッチン」を活用

 そんな「赤から」のブランド力と、グロブリッジのもつデリバリー事業のノウハウを掛け合わせ、今回の出店が実現した。今後の展開についても、両社の強みを生かし積極的に出店していく。

 「名古屋名物 赤から」五反田西口店では、「赤から鍋」をデリバリーでも食べられるように、一人用の容器で届ける。辛さを極めたやみつきの旨さを堪能できる。特製の赤から味噌にぷりぷりの国産牛ホルモン、名古屋コーチンを使用した鶏つくね、野菜もニラ、もやし、白菜、豆腐、白ねぎ、肉厚な油揚げなどふんだんに使用した。追加で〆も用意している。

オススメの記事