• ホーム
  • トレンド
  • 大人気“ウルトラセブン”モデルのデニムセーフティスニーカー、12月に再販

大人気“ウルトラセブン”モデルのデニムセーフティスニーカー、12月に再販

販売戦略

2021/11/26 20:05

 弘進ゴムは、今年7月の発売後、短期間で完売となった「ウルトラセブン」モデルのデニムセーフティスニーカー「ULTRASEVEN UT-12」を12月から再販売開始する。

「ウルトラセブン」モデルのデニムセーフティスニーカー「ULTRASEVEN UT-12」

 弘進ゴムでは、力強く、安心・安全の象徴でもある「ウルトラマン」のイメージを再現したワークブランド「ULTRAMAN」を2020年から展開。「ウルトラマンの強さと、安心感を。」をコンセプトに、機能性とデザインにこだわった製品をラインアップ豊富に展開している。
 
「ULTRASEVEN UT-12」のカラーバリエーション

 今回再販売する「ULTRASEVEN UT-12」は、「ウルトラセブン」モデルのデニムセーフティスニーカー。デニムアッパーとボリュームソールを採用し、存在感のあるシルエットを実現している。歩きやすくて疲れにくい、軽量設計で、作業中や移動中の障害から足先を保護する樹脂先芯入り。水を弾いて汚れにくい、撥水加工のデニム生地を使用。EVAのミッドソールでクッション性が良く、快適な履き心地となっている。
 
 

 また、履き心地と姿勢サポートを重視した「FOOT CORE」インソールを搭載。アクセントのサイドマークは「アイスラッガー」をモチーフにした反射材を使用している。正面にはウルトラセブンイメージのワッペン、靴紐にはウルトラセブンのロゴをプリントしている。価格は4400円。カラーはブルー、レッド、ブラックの3色を用意している。

オススメの記事