• ホーム
  • トレンド
  • 無印良品 環境に配慮した大容量&紙パッケージのヘアケア、ボディ・ハンドソープのリフィルが新たに仲間入り!

無印良品 環境に配慮した大容量&紙パッケージのヘアケア、ボディ・ハンドソープのリフィルが新たに仲間入り!

販売戦略

2021/11/25 06:00

 良品計画は11月24日に、同社が展開する「無印良品」にて、敏感肌やスカルプケア、ダメージケア、エイジングケアの、4タイプの地肌と髪の悩みから選べるシャンプーとコンディショナー、およびボディソープとハンドソープ計13アイテムのリフィル(詰め替え用)を、大容量の紙パッケージで発売した。価格は690円から。

紙パッケージを採用した、大容量の
ヘアケア・ボディソープ・ハンドソープのリフィル

 今回の、シャンプーやコンディショナーなどのリフィル発売は、消耗頻度が高い日用品なので詰め替えパックを購入する人が多いという、アイテムとしての特性を考慮して行われる。大容量サイズとすることでごみの削減に、紙パッケージの採用によってプラスチック使用量の削減にもつながる、環境にも配慮したものとなっている。

 無印良品のヘアケアシリーズは、いずれも合成香料無添加、無着色、無鉱物油、弱酸性、パラベンフリー、アルコールフリー、シリコンフリーで、地肌にも髪にも優しい。

 頭皮や髪を健やかに保つ敏感肌タイプ、頭皮と髪をさっぱりと洗い上げるスカルプケアタイプ、カラーリングや乾燥によるダメージを補修するダメージケアタイプ、エイジングによる髪の乾燥やカラーリングによるダメージを補修するエイジングケアタイプの、4タイプのシャンプーとコンディショナーを展開し、さまざまな地肌と髪の悩みに応える。

 ボディソープにはヒアルロン酸、ハンドソープには保湿効果のリピジュアを配合することで、肌を乾燥から守るとともに、ヘアケア用品と同じく合成香料無添加、無着色、無鉱物油、弱酸性、パラベンフリー、アルコールフリー、シリコンフリーの、肌への優しさにこだわった商品となっている。

オススメの記事