無印良品の「ごはんにかける」シリーズに新作、麻婆豆腐&八宝菜をラインアップ

新製品

2021/09/15 08:00

 良品計画は、「ごはんにかける」シリーズの新商品として、「ごはんにかける 麻婆豆腐」「食べるスープ 八宝菜」を、全国の無印良品で9月15日に、無印良品ネットストアでは9月16日に発売する。どちらも価格は290円。

「ごはんにかける 麻婆豆腐」(左)と「食べるスープ 八宝菜」

 ごはんにかける 麻婆豆腐は、しびれの強い赤花椒の粉末と、香りの強いあらびきの青花椒をきかせ、輪切り唐辛子と黒胡椒で辛さをつけて、国産黒豚ひき肉と豆腐を合わせ、辛さの中にも旨みが感じられる味に仕上げている。

 食べるスープ 八宝菜は、うずら卵、白菜、ヤングコーン、豚肉、たけのこ、にんじん、玉ねぎ、しいたけ、きくらげの9種類の具材が入った八宝菜で、しょうがやにんにくをきかせ、野菜の旨みとガラスープでコクを出した。

オススメの記事