• ホーム
  • トレンド
  • 東武動物公園駅徒歩1分の「無印良品」 9月16日オープン 芝生のオープン広場と一体化 スーパー隣接

東武動物公園駅徒歩1分の「無印良品」 9月16日オープン 芝生のオープン広場と一体化 スーパー隣接

販売戦略

2021/08/18 19:00

 東武鉄道は、東武スカイツリーライン 東武動物公園駅西口徒歩1分の立地に商業施設を9月16日にオープンする。施設には良品計画が運営する「無印良品 東武動物公園駅前」と東武ストアが運営するスーパー「東武ストア 東武動物公園駅前店」が出店し、東武ストア店内にはインストアベーカリーの「リトルマーメイド」と「モスバーガー」も出店する。

東武動物公園駅西口商業施設

 地域住民と来街者が交流する「お買い物とまちづくりの活動拠点」をコンセプトとした商業施設は、住所が埼玉県南埼玉郡宮代町中央1丁目2番1号。営業時間は9時~21時。地域に開放する広さ約1200平方メートルの芝生広場「みんなの広場」を設け、地場野菜などの地域産品の販売や移動スーパー「とくし丸」を展開する予定。
 
無印良品」と「東武ストア」の配置

 飲食店営業・菓子製造の許可申請に必要な設備を整えた「シェアキッチン」などによる地域活性化、創業・起業支援、街(宮代町、杉戸町)の魅力発信に加え、施設で使用する電力量の約3分の1をまかなえるソーラーパネルを屋根一面に設置するなど、SDGsにも配慮した。

 新店舗「無印良品 東武動物公園駅前」は、衣料品、生活雑貨、食品を取り扱う。レンタルスペース「Open MUJI学び舎」やシェアキッチン「みんなの台所」、地域ならではの魅力と楽しみ方を案内する「まちの案内所」など、独自のサービス・取り組みを展開する。
 
無印良品 東武動物公園駅前のイメージ

 みんなの広場の利用方法や詳細は、無印良品のウェブサイト内の店舗ページで順次公開される。

オススメの記事