• ホーム
  • トレンド
  • 「鬼滅の刃」と「イカゲーム」どちらが1位? 定額制動画配信サービス視聴ランキング

「鬼滅の刃」と「イカゲーム」どちらが1位? 定額制動画配信サービス視聴ランキング

時事ネタ

2021/10/29 19:30

 GEM Partnersは10月28日、エンタメコンテンツランキングやデータ情報を発信する「GEMランキングクラブ」プロジェクトで作成した10月第4週の「定額制動画配信サービス コンテンツ別週間ランキングTOP20(実査日:10月23日、調査対象期間:10月16日~10月22日)」を発表した。


 このランキングは、19の定額制動画配信サービス(ABEMAプレミアム、Amazonプライム・ビデオ、Apple TV+、dTV、dアニメストア、FOD、Hulu、J:COMオンデマンド、Netflix、Paravi、Rakuten TV、TELASA、TSUTAYA TV、U-NEXT、アニメ放題、スカパー!オンデマンド、ディズニープラス、バンダイチャンネル、ひかりTVビデオサービス)の視聴者数ptを横断して集計したもの。 

 10月第4週のランキングでは、『鬼滅の刃』が前週に続き1位を獲得した。「テレビアニメ『鬼滅の刃』無限列車編」の放送・配信の後押しを受け、視聴者数ptを前週の155ptから192ptに伸ばし勢いを強めている。年代別でも15~19歳、30代、40代、50代、60代と幅広い層で1位にランクイン。男女比では約6:4とやや男性寄りとなっている。

 2位も前週と変わらずNetflixオリジナルの実写ドラマ『イカゲーム』がつけた。視聴者数ptは、前週の102ptから106ptと高い値のまま推移し、人気を維持している。年代別では20代で1位を獲得、男女比は約3:7と女性寄り。

 このほかTOP5には、『007』シリーズが前週5位から順位を上げて3位にランクイン。同シリーズは、とくに60代の視聴者数ptを集めた。以降、4位には『キングダム』、5位には『東京リベンジャーズ』がそれぞれ入った。

 『ガンダム』シリーズが前週51位から10位へ急上昇した。6月11日に劇場公開されヒットを記録した『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』が10月16日、早くも複数の見放題サービスで配信開始。シリーズとして視聴者数ptを多く集めた。

 『ルパン三世』シリーズは前週28位から13位に浮上した。今年、アニメ化50周年を迎えることを記念して制作された新シリーズ『ルパン三世 PART6』が10月10日から見放題サービスで配信開始となり、視聴者数ptを高めている。

 そのほか、今週急上昇した作品には、3rdシーズンの配信が10月11日に始まった『ワールドトリガー』が前週43位から16位に、2022年1月10日から『The Final Season Part 2』のテレビ放送が決定した『進撃の巨人』が前週35位から18位へ、10月14日からAmazonプライム・ビデオで見放題サービスの独占配信が始まった『王様ランキング』が前週323位から19位へと、それぞれランクアップした。2021年の秋アニメ作品が次々とランキング上位に浮上し始めており、今後の動向に注目される。

オススメの記事