• ホーム
  • トレンド
  • NHK大河ドラマ『青天を衝け』 10月31日(第33回「論語と算盤」)は19時10分から! TBS日曜劇場『日本沈没』は1週休み

NHK大河ドラマ『青天を衝け』 10月31日(第33回「論語と算盤」)は19時10分から! TBS日曜劇場『日本沈没』は1週休み

時事ネタ

2021/10/25 19:00

 渋沢栄一の少年期から描く吉沢 亮主演の2021年大河ドラマ『青天を衝け』は、第33回「論語と算盤」の総合テレビでの放送時間を10月31日19時10分~55分に変更する。放送時間の変更は第49回衆議院議員選挙 開票速報のため。これによって全41回で、最終回の放送は12月26日の予定。
 

『青天を衝け』第33回の放送日時変更の告知

 東京2020オリンピック・パラリンピック中継のため、夏に計2回の放送休止を挟み、9月12日に放送を再開した。最新の第32回「栄一、銀行を作る」では、渋沢栄一が明治政府を辞職し、実業家としての一歩を歩みだした時期を再現した。

 通常の放送時間はNHK 総合が日曜20時~、NHK BS4K・BSプレミアムが日曜18時~。再放送はNHK 総合のみで土曜13時5分~。公式Instagram・公式Twitterではオフショットなども公開している。

 放送時間の変更は、TBSでも予定されている。小松左京原作・小栗旬主演の日曜劇場『日本沈没―希望のひと―』は10月31日の放送を休止し、次回は11月7日となる。10月24日放送の第3話のラストでは、1週放送休止の告知とともに衆議院選挙への投票を呼びかけていた。同ドラマはNetflixで放送同日の24時(地上波放送開始の3時間後)から毎週、世界に配信している。

オススメの記事