• ホーム
  • トレンド
  • フラペチーノも“紙ストロー”に! スタバが9月から順次変更

フラペチーノも“紙ストロー”に! スタバが9月から順次変更

 スターバックス コーヒー ジャパンは9月から順次、国内店舗で提供しているフラペチーノ製品で使用している太い口径のプラスチックストローを紙ストローに変更する。

スタバは9月からフラペチーノのストローを紙製に変更

 同社は今年2月からアイスコーヒー・アイスティー2種・全てのホットビバレッジで使い捨てのプラスチックカップを廃止。ペーパーカップとストロー不要のリッドでの提供を開始した。
 
紙ストローには「FSC認証紙」を採用

 今回の紙ストローはペーパーカップと同じく、適正に管理された森林やその他の管理された供給源からの原材料で生産された「FSC認証紙」を採用している。この取り組みによって削減できるプラスチックストローは年間約2億本となる見込みだ。

オススメの記事