• ホーム
  • トレンド
  • 埼玉県のコロナワクチン接種 南部(浦和)・西部(川越)・北部(熊谷)の予約を8月12日13時から開始

埼玉県のコロナワクチン接種 南部(浦和)・西部(川越)・北部(熊谷)の予約を8月12日13時から開始

時事ネタ

2021/08/09 09:00

 埼玉県は、県で実施する新型コロナワクチン接種センターでの集団接種のうち、東部(越谷市)に続き、南部・西部・北部の各接種センターでの予約を8月12日13時から受け付ける。8月12日以降、毎週木曜の週1回、対象期間の予約を受け付ける予定。

毎週木曜、週1回、翌週月曜~日曜分の予約を受け付ける

 会場は、南部がさいたま市 浦和合同庁舎、西部が川越市 川越市南公民館(ウェスタ川越)、北部が熊谷市 熊谷文化創造館さくらめいと。いずれも電話での予約は受け付けない。
 
埼玉県の告知

 予約の条件は、埼玉県内の市町村に住民票のある18歳以上で市町村から送付された接種券を持っていること、申し込みが第1回目のワクチン接種であること、埼玉県が定義するエッセンシャルワーカー(生活に欠かせない仕事に従事している人)に該当すること。2回目接種の日程は、1回目接種の予約の際に自動的に設定され、変更は不可。10月以降はエッセンシャルワーカー以外も対象に加える予定。

 県内4カ所で展開する埼玉県ワクチン接種センターの開設期間は8月~11月。接種人数は1日当たり最大3600人程度の予定。予約に必要な接種券の配送状況は、住民票のある自治体に問い合わせてほしいとしている。

オススメの記事