• ホーム
  • トレンド
  • 駅徒歩3分の「ふかや花園プレミアム・アウトレット」 2022年秋に開業予定

駅徒歩3分の「ふかや花園プレミアム・アウトレット」 2022年秋に開業予定

販売戦略

2021/07/28 18:00

 三菱地所・サイモンは、2018年10月開業の秩父鉄道の新駅「ふかや花園駅」から徒歩3分のアウトレットモールの名称を「ふかや花園プレミアム・アウトレット」に決定し、22年秋の開業に向け、21年8月に着工すると発表した。

ふかや花園プレミアム・アウトレット イメージ

 埼玉県深谷市における「花園IC拠点整備プロジェクト」の一つとなる大型商業施設。プレミアム・アウトレットとしては約9年ぶりとなる新規施設で、国内10カ所目。施設の名称は最寄りとなるインターチェンジ名から決定した。
 
深谷市にゆかりのあるレンガを採用
 
周辺環境との調和を重視したデザイン

 建築デザインは、従来の海外の街並みを再現したものから一新。地域との共生をコンセプトに据え、深谷市にゆかりのあるレンガや、埼玉県北西部の緑豊かな自然をイメージさせる周辺環境との調和を重視したデザインを採用した。店舗数は約120店舗、敷地面積は約17万6800平方メートル、店舗面積は約2万7000平方メートル、駐車台数は約3000台。
 
広域アクセスマップと花園IC拠点整備プロジェクト(民間ゾーン・公共ゾーン)の各施設

 花園IC拠点整備プロジェクトは、深谷市によって、農業と観光の振興による広域的な地域の活性化を目的として進められているもの。交通アクセスは、秩父鉄道 ふかや花園駅徒歩3分、関越自動車道「花園IC」より約1.5km。なお、秩父鉄道は22年3月に全ての駅にICカード乗車券システムを導入する予定。

オススメの記事