• ホーム
  • トレンド
  • 新宿区・文京区・港区の3区合同 東京ドームでのワクチン接種予約は8月10日から

新宿区・文京区・港区の3区合同 東京ドームでのワクチン接種予約は8月10日から

時事ネタ

2021/08/03 17:30

 各自治体が実施主体となり、厚生労働省が定める接種順位に基づき、新型コロナワクチンの接種が進められている。東京都新宿区・文京区・港区は、合同で東京ドームに3区合同ワクチン接種会場を開設し、8月16日~11月18日のうち34日間、ワクチン接種を実施する。会場は東京ドーム 2階コンコース。

 まず、現時点で実施が決定している8月16日・17日・18日・19日・20日・27日と9月3日の7日間(各実施日につき800名程度)について、8月10日8時30分から、ウェブサイトと電話で予約を受け付ける。接種可能時間帯は9時~14時(予定)で、会場の都合上、やや短い。使用するワクチンはファイザー製。12歳~15歳は電話予約のみとなり、当日は保護者の同伴が必要。
 
ワクチン予約の告知

 予約の条件は、新宿区・文京区・港区の3区から送付された接種券を保有する満12歳以上で、申し込みが第1回目のワクチン接種であること。なお、10月以降の日程は決まり次第、3区のウェブサイトなどで告知する。
 
3区合同接種会場の東京ドーム

 港区によると、東京ドームにおける3区合同ワクチン接種事業は、東京ドーム・読売巨人軍と協定を締結し、東京ドームをワクチン接種会場として無償提供を受けて実施されるもの。医療従事者の確保については、3区内にある7カ所の医科大学や大学付属病院の協力を得た。

オススメの記事