• ホーム
  • トレンド
  • ビック、ヨドバシで販売開始! 165Hz対応のゲーミングスマホ「RedMagic 6」シリーズ

ビック、ヨドバシで販売開始! 165Hz対応のゲーミングスマホ「RedMagic 6」シリーズ

販売戦略

2021/07/17 06:30

 NLNテクノロジーは7月20日から、ゲーミングスマートフォン「RedMagic 6」「RedMagic 6Pro」を、ビックカメラヨドバシカメラの9店舗、およびECサイトで販売する。

「RedMagic 6」シリーズ

 「RedMagic 6」シリーズは、前機種「RedMagic 5」シリーズのリフレッシュレート(144Hz)を大幅に上回るリフレッシュレート165Hzを実現し、レースゲームやFPSのような画面の動きが激しいゲームで重要となる性能を備えている。

 F1レーシングカーのエンジン速度に匹敵する冷却ファンを搭載しており、本体の放熱をしやすくすることで動作のクロックダウンを起こりにくくした。

 その他のゲーミング関連機能としては、エイミングアシスト、マクロ(ループ機能含む)、充電分離、敵を瞬時に見分けられる「ハンティングモード」、L/Rボタンの配置を設定できる「ショルダートリガー」など、多彩な機能を備えている。

 「RedMagic 6」「RedMagic 6Pro」ともに、CPUにQualcomm Snapdragon 888、6.8インチAMOLEDディスプレイ(解像度2400×1080)、6400万画素/800万画素/200万画素のリアカメラ、800万画素のフロントカメラなどを備えている。

 対応無線通信はIEEE802.11b/g/n/ac/ax準拠の無線LANと、Bluetooth 5.1。OSAndroidベースのRedMagic OS 4.0。

 サイズは幅77.09×高さ169.0×奥行き9.89mmで、重さは224g。

 「RedMagic 6」は12GBのメモリと128GBのストレージ、「RedMagic 6Pro」は16GBのメモリと256GBのストレージを搭載している。

オススメの記事