• ホーム
  • トレンド
  • 東京ガスのガス料金・電気料金が「d払い(請求書払い)」に対応

東京ガスのガス料金・電気料金が「d払い(請求書払い)」に対応

 NTTドコモは、スマートフォン(スマホ)決済サービス「d払い」の一機能「d払い(請求書払い)」に東京ガスのガス料金・電気料金の払込書を追加した。

d払い(請求書払い)の対応企業に東京ガスが加わった

 東京ガスは、従来からの口座振替/クレジットカード/金融機関やコンビニエンスストアなどの窓口(払込書)での支払いに加え、振込票のバーコードをスマホのカメラで読み込むスマホ決済サービスとして、2018年度からPayB/LINE Pay/PayPay/楽天銀行コンビニ支払サービス(アプリで払込票支払)/au PAY/FamiPayによる支払いに順次対応。今回、d払い(請求書払い)でも支払い可能になった。

 クレジットカード払いの場合、決済額に応じてクレジットカード会社からポイントが付与される。スマホ決済サービスの請求書払いは、サービスごとにポイント還元の有無が異なる。d払い(請求書払い)は、銀行口座などからチャージしたd払い残高からのみ支払い可能で、ポイント還元がない。

 d払い(請求書払い)には、7月1日に、北海道電力、東京都中野区・豊島区・八王子市の税金も加わった。税金は第1弾の東京都(都税)に続く、第2弾となる。なお、支払い可能な税金は自治体ごとに異なる。

オススメの記事