• ホーム
  • トレンド
  • 高校1年生が起業!「凜々堂 経堂店」オープン フルーツのフードロスをなくす

高校1年生が起業!「凜々堂 経堂店」オープン フルーツのフードロスをなくす

販売戦略

2021/06/19 18:00

 Soffioneは6月19日、代表取締役に就任した高校1年生の薄井華香さんが経営するフルーツ大福屋「凜々堂 経堂店」を世田谷区経堂にオープンした。

「凜々堂 経堂店」を運営する高校1年生の薄井華香さん

 薄井さんは、石川県金沢市の実家が営んでいる青果の仲卸業を子どもの頃から見ており、そこで味にはなんら問題がないのに、皮に少し傷が入っているだけで大量に廃棄されてしまう果物を目の当たりにしたことから、フードロスに関する事業を行うべく、起業に至ったという。
 
 
「凜々堂」で販売されるフルーツ大福

 凜々堂は現在、全国で8店舗が営業中で、今回オープンする経堂店は9店舗目となり、Soffioneがフランチャイジーとして運営する。同店では、全国から選りすぐったフルーツを、品のある甘さの白餡と、柔らかくほどよいコシを備えたお餅で包み込んだフルーツ大福の販売を行う。

 営業時間は11~19時で、売り切れ次第閉店となる。

オススメの記事