NTTドコモ、「d払い」の不具合でお詫び

 NTTドコモは、スマートフォン(スマホ)決済サービス「d払い」の一部決済サービスが6月1日の12時4分から利用できなくなったことについて、同日22時32分ごろにサービスが回復したことと合わせて「お詫び」を発表した。

6月1日12時4分~22時32分ごろまで「d払い」の
一部決済サービスが利用できなくなった

 NTTドコモでは、d払いアプリを起動してもバーコードが表示されない場合、アプリを再起動するように促している。

 また、サーバーメンテナンスを行ったことから、6月2日の3~4時の時間帯で最大30分程度、d払いを含めた決済サービスが利用できない時間があったという。対象となった決済サービスは、ドコモ払い/d払い、dマーケット、バーコード決済によるd払いサービス、Google PlayとiTunesのキャリア決済サービス、その他一部サービスとなる。

オススメの記事